Entries

女子会


シリアルベーグルを焼いて、




ベーグルサンドに。




ちょっといびつな(笑)でっかいカンパーニュを焼いて、




サンドイッチに。(中を写すの忘れた)






おうちで女子会~。(≧∇≦)




夫が不在の日をねらって、ごくたまーに開催する女子会。
ランチに合わせて、パンを20個以上焼きました。

段取りの練習になるし、時間を気にせずおしゃべりできるのがいいのです。

しかし、たくさん焼くときは発酵器がないとむずかしい…。

置く場所がないとあきらめていたのは撤回。本気で検討しよう。


ピーマンの酒粕あえ

いつも行くスーパーに、おいしそうな酒粕が入荷していました。

一度は素通りしたものの、やっぱり気になる。で、結局戻ってお買い上げ。

なぜならこれが食べたくなったから。




ピーマンの酒粕あえ。

きゅうりでも作れるけど、私はピーマンが一番好き。


嫁に来て最初の夏、畑からとってきたばかりの野菜を使って、義母がよく作ってくれました。

作り方をちゃんと聞いておけばよかった。と、今さらながら反省しきり。たぶん今聞いても憶えてないと思うので、自己流で再現。


覚え書き↓
千切りピーマンを塩もみしてから熱湯にさっとくぐらせ、冷まして水気をしっかり絞る。
酒粕はみりん少々、砂糖少々で少しのばしてからピーマンとあえる。
食べるときにしょう油をたらす。


この酒粕あえには後日談が。
実家の母に、こんなの食べたよ、おいしかったよ~、と話したら、母がうちでも作ってみようと思ったらしく。
父に、酒粕買ってきて、とお使いを頼んだら、漬物用の巨大な酒粕を買ってきたのでビックリした、と、あとで聞いたっけ。^^;

なつかしい思い出です。



しそ巻き

畑の青紫蘇がどんどん茂ってきたので、さっそくしそ巻きを作った。

すりごまやすり落花生が入った、香ばしい練り味噌を紫蘇でくるくるっと巻き、
サラダ油で焼きつけた一品。
これだけで白いごはんがおいしく食べられる。


叔母のところへ作り方を聞きに行った時、練り味噌の配合でいきなりびっくり。
味噌1キロ、砂糖1キロ・・・って!
いったいどれだけのしそ巻きができるのやら、と。




sisomaki.jpg

私は味噌200g、砂糖200gで練り味噌を作り、70個余りのしそ巻きを作ったが、
まだ練り味噌は半分くらい残っている。
ざっと計算しても1キロの味噌で700個くらいできるはず。


叔母は毎年たくさんのしそ巻きを作って、みんなに配ってくれる。
今さらながら叔母の大変さとありがたさを痛感。

冷製ラタトゥイユ

rata.jpg

ズッキーニが収穫できたら、絶対作ろうと思っていたラタトゥイユ。

家の畑で採れた野菜をほかにもどっさり入れて、大量生産した。
保存容器に入れて冷蔵庫で冷やしておけば、
いつでも冷え冷えのラタトゥイユが食べられる♪


  じゃがいも、玉ねぎ、なす、ズッキーニ、にんにく。以上がうちの畑産。
  にんじん、トマトの水煮缶、ベーコンは購入。




収穫は楽しいけど、とれすぎるのは困りもので、今はきゅうりが最盛期。
きゅうり料理がテーブルにのらない日はない。
生で食べる以外にも、煮たり炒めたりきんぴらにしたり。
クックパッドさまさま。

家で消費しきれない分は友だちの家、義母のグループホームなど、ローテして押しつけてくる。
あのきゅうりの人、迷惑。。。と思われているかもな~。

春だな~♪

outigohan
たけのこごはんと山菜の天ぷら。

掘りたてのたけのこをぬかといっしょにゆでた。

山菜はコンテツ(こしあぶら)とタラの芽。
夫と山へ入って採ってきた。

おいしいものを食べるためなら、手間は惜しまず。

Appendix

プロフィール

kako

Author:kako
海なし県に在住。
小麦粉と仲良く暮らす
日々の記録。
2015年10月
製菓衛生師免許を
取得しました。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR