Entries

ふきのごま油炒め煮

夫が山でふきを採ってきました。

これは下ごしらえが大変!

洗って、塩をまぶしながら板ずりをして茹で、爪を真っ黒にしながら一本一本皮をむく。
ここまでするのに1日がかり。ふぅ。




ようやく調理ができました。



ふきのごま油炒め煮ときゃらぶき。

おいしくできました。(^^)




皮むきの途中で、もうたまらなく嫌になってきて、なんとかならないか?と、スマホで検索。

そこできゃらぶきは皮をむかないで調理することを、ようやく知りました。^^;

もっと早く調べればよかったー!!



友だちが毎年ふきを煮て届けてくれるのですが、軽い気持ちで「ありがとう~♪」と言ってぱくぱく食べていた自分が恥ずかしい。。。

こんなに大変だったんだ。と、ようやく知ったのでした。

絹さや豊作

我が家の家庭菜園で今収穫できる、絹さやとフリルレタス、サラダ菜のワンプレート。



‥‥緑色。^^;


味噌汁、ポテサラ、そして焼きそばにも絹さやがイン。

付け合わせのレタスは山盛り。ぷぷっ!




晩秋に種まきして小さい苗の状態で冬を越す絹さやですが、去年は失敗して全部枯れてしまいました。

仕方なく早春にもう一度種をまき直し、無事収穫にこぎつけたものの収量は少なかったです。

それにひきかえ今年は大豊作。
うれしいけど、ちょっと飽きてきたかも。





先日の風の強い日、株の重みで支柱が折れて全体が倒れそうになっているのに気づき、あわてて追加の支柱を抱えて畑へ走り、補強を施しました。

茎が折れてしまうダメージもあったのですが、なんとか復活して絹さやをたくさん生らせてくれます。

ありがたくいただかねば。

絹さやのお味噌汁



絹さやの初収穫をしましたが、残念ながらこれだけ。^^;






新じゃがと豆苗のお味噌汁。
ここに絹さやも入れました。

うーん、よい香り。味噌も自家製。
しみじみおいしいです。



豆苗は我が家の文鳥のゴハン用ですが、下の方の硬いところは文鳥が食べないので、人間がいただきます。(^^)

春の食卓

タケノコをたくさんいただいたので、シャトルシェフで3回に分けて下ゆでしました。

さーて、何作ろう?ワクワクするー!




タケノコご飯と、アオサとタケノコのお味噌汁。

お味噌汁に穂先をどっさり入れました。

タケノコの穂先部分は、我が家ではまったく人気がなく、下の方の硬いところから売れていきます。^^;





タケノコ尽くしの食卓。


・タケノコの土佐煮
・ホタルイカとタケノコの酢味噌和え
・タケノコのメンマ風煮込み
・ツクシの卵とじ


ツクシは庭に生えてきたのを少しだけ取りました。

子供の頃に母が何度か作ってくれた卵とじ。

指を真っ黒にしながらはかま取りのお手伝いをしたことを思い出しました。^^;

ちりめん山椒

何年か前に夫が植えてくれた山椒の木に、今年初めて実がつきました。

まだ木が小さいので、ほんのちょっぴりですけど。





炊きたてご飯にできたてのちりめん山椒をのせて食す。

おかずいらんわ~。
これだけでご飯がすすむ!

夫がうまいうまいと喜んでおりました。
私もついついドヤ顔です。^_−☆

Appendix

プロフィール

kako

Author:kako
海なし県に在住。
小麦粉と仲良く暮らす
日々の記録。
2015年10月
製菓衛生師免許を
取得しました。

カレンダー

03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR