Entries

ホシノで抹茶のパン

wafucube.jpg

ホシノ丹沢酵母の食パン生地をちょっとアレンジして、和風キューブを焼いた。

心配していた市松模様の出方はまずまず。
角はほどよく丸みをおびて、ちょうどよい感じ。


スリムロング型でふたをして焼くこのパンは、
型に入れる生地量と、仕上げ発酵の切り上げタイミングがとにかくキモ。
どちらを見誤っても大変なことになる。(経験済み)




mattyatwist.jpg

同じ生地で、パウンド型で焼いたもう一本のパン。

これは焼く予定じゃなかったのに、
なぜか材料を量るとき、途中から2本分の計量になっていた。
すぐ気付いたからよかったけど、やむなく2本のパンを焼く羽目に。

朝起きぬけだったからボケてたな。ミスった。


 * * *


先日、JRに乗っていたときのこと。

私の隣の席が空いて、中学または高校生かと思しき女子が入れ代わりに座った拍子に、
腕にエルボーくらった。

彼女、体を投げ出すようにドサッと座ったので、けっこうな当たりっぷり。
正直痛かった。

なのに。
彼女はなんにも言わず、ショーパンはいた足を通路に投げ出したかっこうで、さっそくスマホに没頭。

これにはさすがにイラッ!
思わず「痛ってー・・・。」とぼそっと言ったら、蚊の鳴くような声で「すみません。」と。

  当たったことはわざとじゃないし、しょうがないわよね。

そう思って気持ちを静めていたその直後、彼女のショルダーバッグの肩ひもがずり落ち、
私の肩に当たってすべり落ちた。
まるで肩にヘビが這うような感触にぞーっとして、思わず身を縮めたら、
彼女は無言で自分のショルダーバッグを膝の上にささっとかき集め、知らん顔でまたスマホいじり。


なんやねんっ!
ごめんなさいくらい言えんのかいっ!! 
心の中でイライラ。


コミュニケーション能力ゼロの人はこれだからイヤ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

kako

Author:kako
海なし県に在住。
小麦粉と仲良く暮らす
日々の記録。
2015年10月
製菓衛生師免許を
取得しました。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR