FC2ブログ

Entries

バゲット

ホシノ丹沢酵母バゲットを焼きました。



シリアルナンバー176と177です。

こんなに焼いてるのにち~っとも上達しませんが、焼きたての冷めたてがめっちゃおいしい!

クラストのバリサク感と、クラムのしっとりもっちり感がたまらん。








切ったら最後、もう1個。もぐもぐもぐ。
あともう1個だけ。もぐもぐもぐ。

あとを引きます。




サンクラフトのせせらぎを買ってから、パンを切るのが楽しくなりました。

バゲットもストレスフリーでスイスイ切れます。
で、切り過ぎて食べ過ぎる。という悪循環。^^;




今まで使っていたパンナイフは何だったのー?

スポンサーサイト



ライ麦パン

ライ麦パンを復習しました。



この成形、かわいくて好きです♪








サンドイッチ用にスライスしました。

ちょっと目が詰まってる。



また復習しなくちゃ~。^^;

クロワッサン

せっかく発酵バターを買ったので、冬しか作らない(いや、作れない、だ。)クロワッサンを焼きました。

今シーズン初。ええ、一年ぶりです。


先端が全部はね上がった。_| ̄|○


ホシノ丹沢酵母で。ザクザク感がハマる♪
ドライイーストの軽さとはまた違っておいしい。

あ! 発酵バターだしね。(^^)








丁寧に折り込みをした手間ひまをわかってくれない人←ウチの家族にいますの。(*`へ´*)

そんな人にはあげたくなくなるクロワッサンなのです。

イジワル?

バタートップブレッド

バタートップブレッドを焼きました。



型スレスレまで上がったら焼くはずが、気づいたら型から2センチも上がってました!

またやってしまった‥‥。^^;







ド定番、たまごサラダサンドの朝ごはん。

ふわふわパンにたまごサラダ。
めっちゃ合います♪

シリアルベーグル

半端に残ったマルチシリアルを使って、シリアルベーグルを焼きました。



ベーグル成形は決して上手とは言えないのですが、ケトリングの後にふりかけたシードミックスでばっちりカバー♪


アボカドとゆで卵のサラダをはさんで食べました。(写真撮り忘れ)

ガナッシュサンド

ガナッシュサンドを作りました。



昨夜遅くの写真でうまく撮れなかった。^^;




裏の閉じ目がパンクして、横倒しになったのが1個。

今朝お腹に入れてとっとと証拠隠滅しました。



今日のお弁当(のおやつ)に持って行きます。(^^)

シリアルプチバゲット

久しぶりに焼いたシリアルプチバゲットです。


3本クープを入れたはずなんですが‥‥。
相変わらず帯切れしとる。^^;



以前はバゲットの練習ってことで、これをよく焼いていました。
短い分生地が扱いやすいし、仮に失敗してもマルチシリアルが香ばしくておいしいんです。







ぅわぉ! (´⊙ω⊙`)
断面にでっかい穴があいとる。




ツッコミどころだらけですが、たまごサラダサンドで食べたらおいしかったです♪

ライ麦パン

ティロワパン教室で作ってきたライ麦パンの生地を家で焼き上げました。









断面。
左は家で焼いたもので、右は教室で焼いたもの。

家のはクラムがちょっと詰まってるような。^^;


カットは3日前にポチッて昨日届いたばかりのサンクラフトのパンナイフ「せせらぎ」で。
初仕事でしたが、めっちゃ切れてビビった!
マジで怖かったです。

ナイフがパンに入った瞬間、思わず「うぉ~い!」と叫んでしまいました。(;´д`)







サンドにして食べました♪

ルッコラ、ハムチー、アボカド、たまごサラダと重ね、マヨをかけて粗挽き黒胡椒をぱらり。

んーおいし~♪ (^^)




ライ麦パンって酸っぱくて固くて、ってイメージが強かったんですけど、一度トマトの煮込み料理と合わせたらその酸味がすごくおいしいと感じました。

このライ麦パンは酸味が優しくて食べやすいので、いっぱい復習しようと思います。

ライ麦パンとガナッシュサンド

ティロワパン教室に行ってきました。


ライ麦パン@先生作。







ライ麦パン@私たち生徒作。

み~んなかわいくできてました~♪







モリモリサンドでいただきました。

手作りささみハムとマヨネーズ、すごくおいしかったです♪







ガナッシュサンド。

濃厚ガナッシュクリームとチョコチップがいい仕事してます。







小ぶりに作っているので、ペロリと3個は食べられる‥‥ということでしたが、よくばって追いガナッシュ(余ったガナッシュクリームを追加で塗って食べた)したら、さすがに1個で大満足でした。^^;


何せ生地作りが楽なので、気軽に何度も作りたいと思います。



え?
カロリー??

それってなーに?

セーグル・フリュイ

セーグル・フリュイを焼きました。



加水が多くないので扱いやすい生地ですが、翌日食べるには硬いと感じる。

もう少し水を増やそうかな、と思います。








ドライクランベリー、いちじく煮、栗の渋皮煮を巻きました。

あるもの巻きです。^^;

干し芋

家でとれた安納芋で干し芋を作りました。




昨年5月に苗を植え付け、10月に芋掘りをして収穫。

土付きのまま数日天日干ししてから発泡スチロールの箱に入れて2か月ほど、部屋の隅で大切に熟成させていました。
熟成させると甘くなります。
掘りたてはおいしくないんです。

ただし保管場所が重要で、10℃以下のところでは腐ってしまうし、18℃以上では芽が出てしまうとか。
何度か失敗を重ねた結果、我が家では勝手口の横がベストでした。


熟成させた芋を洗って蒸し器で1時間ふかし、皮を厚くむいて1センチ厚さにスライスします。
この時点で形が崩れたものをちょっとつまみ食いしたりして、のんびりやります。^^;

そうして切った芋を干し網の中に並べて干します。
時々ひっくり返すのを忘れずに。
私は干し網の中にビニール手袋を芋といっしょに入れておき、思いついた時に手袋をはめてひっくり返していました。

天候にもよりますが一週間くらい、好みの硬さになるまで干して完成となりますが、食べきれない時はジッパー付きビニール袋に入れて冷凍すると長期保存可能です。



そのまま食べてもいいですし、少しあぶって食べてもやわらかくなっておいしいです。(^^)

よもぎブール

よもぎのいい香り♪



よもぎブールを焼きました。








エッジがめくれ上がってしまいました。^^;

もう少し仕上げ発酵でゆるめてもよかったと思いますが、ぷっくり腰高にかわいく焼けたので良しとします。(^^)








レシピはカシューナッツ推奨なのですが、くるみで代用。

クラムのしっとり感が草餅っぽくてハマります。

パン・ド・カンパーニュ

いちじく煮とくるみのパン・ド・カンパーニュを焼きました。



いちじくの優しい甘みとプチプチ食感がいい感じです。

ちょっと粉振りすぎたけど。^^;








焼いてから2日たっていますが、そのまま食べてもおいしくいただけます。

もっと日にちがたってしまったら、トーストしてバターをのせてもいいですね。(^^)

りんごのフォカッチャ

りんごのフォカッチャを焼きました。



元ネタはドライイーストで習った配合ですが、水分量を調整してホシノに置き換えてみました。








今まさにオーブンに入る直前。↑

この時点ですでにお隣とくっついちゃったんですが、おうち用なので気にしません♪








これは絶対、春よ恋がいい。

もっちり食感にりんごの甘さも相まって、いくらでも食べられる~!

ミルクハース~粉違いで実験

ミルクハースを2種類焼きました。


配合全く同じで、粉だけ変えてます。







上→春よ恋
下→タイプER

ERの方が若干大きいです。
発酵自体が春よ恋と比べると明らかに早い!

この実験をやらなければわからなかったですね。

春よ恋は糖やバターを入れたリッチなパンを焼くことが多いので、それらの副材料の影響で発酵の進みが遅いと思っていました。
ちょっと驚きです。







左→タイプER
右→春よ恋

春よ恋のほうがもっちり、しっとり。
クラストとクラムが一体化して食べやすく感じました。

タイプERはそれと比べるとやや軽く、クラストの食感が目立つ感じ。


どちらが良い悪いではなく、好みの問題でしょうね。



おもしろい実験ができました♪

Appendix

プロフィール

kako

Author:kako
海なし県に在住。
小麦粉と仲良く暮らす
日々の記録。
2015年10月
製菓衛生師免許を
取得しました。

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR