FC2ブログ

Entries

角食

1斤型で焼いた角食です。

久しぶりに焼いたので、ふたを取るまでドキドキ。



やった!
ホワイトラインがちゃんとできてる♪ (^^)



このまま食べてもおいしいし、サンドイッチにしてもいい。
もちろんバタートーストも。

1斤なんてすぐなくなっちゃいますよ。^^;

スポンサーサイト



メロンパン

メロンパンを焼きました。



が!
上にかぶせるクッキー生地を作って冷やす時間がない~。

そこで、混ぜたらできあがるトッピング生地を上掛けしました。

バター、グラニュー糖、全卵、薄力粉を同量混ぜて、使うまで冷蔵庫に入れておけばオッケー。







カスタードクリームを欲張って詰めすぎて、焼成中に破裂しちゃったけど。^^;

おいしいよ~♪

チーズクッペ

チーズクッペを焼きました。



チーズとろとろ~♪

クッペ成形がうまくいかなくても、チーズでお化粧するから問題なし。

誰でもカッコよくおいしく作れます。(^^)








焼成中にとろけたチーズが天板に落ちて、パリパリになったところもまた美味。(^^)

ホシノ丹沢酵母と春よ恋の食パン

ホシノ丹沢酵母と春よ恋の食パンを2本焼きました。




ひとつは春よ恋100%。
もうひとつは、石臼挽き全粒粉春よ恋を1割ほど混ぜてみました。

トーストすると、春よ恋はサクサクでモチモチ。
全粒粉入りはサク、モチ、ザクザク、って感じでしょうか。^^;

どちらもおいしいです♪







急に気温が高くなったので、いさぎよく冷凍保存に。


今日から朝ごはんでいただいてます。(^^)

塩バターパン

塩バターパンを焼きました。

残り少ないホシノ生種を必死でかき集めてなんとか3個できた!^^;



夫とひとつずつ食べて、残った1個は私のお腹の中へ。
作った人の特権です。(^^)






バターの穴もできてました~♪

バゲット



先ほど焼き上げたドライイーストのバゲットです。

相変わらず帯切れまくり。
進歩なしですよ。^^;








でもおいしい♪




バゲット一本は粉150g分ですが、お腹的にはひとりで一本余裕で食べられます。

ただしっかり噛むので、アゴがだるくなって食べられなくなる。^^;

シナモンロール

作りたかったのはコレ↓なのに。


(パン教室で撮ったシナモンロール)








成形間違えてこんなことになりました。

やっちまった・・・。_| ̄|○

ま、うまいことリカバリーしたな。と、前向きに考えよう。^^;









クリチトッピングがなぜかゆるくって。^^;




ツッコミどころが満載だけど、ま、おいしくいただいております。(^^)

リベンジカンパーニュ

納得いかなかった前回のカンパーニュをさっそくリベンジ。

IMG_4283.jpg

仕上げ発酵をしっかり取って、ゆるませて焼きました。





IMG_4342(1).jpg

前回よりは気泡がある。

でも・・・高さが出てしまったので、もっとゆるませてもいいような気がします。
粉によっても違うしね。

というわけで、100点満点の60点くらいですかね。^^;



う~ん。
奥が深いです。

マンゴーブレッド

少し前に焼いたマンゴーブレッドです。





お土産でいただいたドライマンゴーを、ヨーグルトで戻してパン生地に混ぜ込みました。


焼成前にココナッツファインをつけてトロピカルな感じにしたかったんですが、家になかったのでやめました。^^;

自分で配合を決めるカンパーニュ

ヒヨリブロート講習会では、自分で粉の配合を決めて生地作りをしました。

そうして持ち帰ったカンパーニュ生地を家でさっそく焼成。




高温でしっかり焼き上げ。

なかなかいいんじゃなーい?って思ったのもつかの間、








がーん! 気泡がないっ。

もっとゆるめてよかったんですね・・・。
がっくり。_| ̄|○








講習会で焼いてもらったカンパーニュ。
この内層が理想です。

また焼こうっと!

ヒヨリブロート講習会

昨日はヒヨリブロート塚本久美シェフの講習会に参加させていただきました。

テーマはバゲットとカンパーニュ。





















久美シェフはすごく自然体で、ちっちゃくてかわいらし~い方でした。

でもパン生地の入った大きなボウルを軽々と持ち上げちゃいます。すごい!



たくさんたくさん、勉強になりました。
ありがとうございました。

さつまいもブレッド

さつまいもブレッドを焼きました。



黒ごま入りのパン生地で、チンしたさつまいもの角切りを巻いています。







成形が難しいくらい、いっぱいおいもを入れました。^^;



昨年秋に収穫した我が家の安納芋。
これでおしまいです。

おいしくいただきました。ごちそうさま。(^^)

クーゲルホップ

半端に残ってたオレンジミンスを使い切るため、クーゲルホップを焼きました。



砂糖とバター、たっぷり入っておいしいです♪







ニガテなはずのレーズンも少し入れましたが、全然気にならずおいしく食べられます。



日にちがたったら少しトーストしてバターのせ、もアリです♪

あん食パン

前回のあん食パンは、ふたが外れなくなるほどカックカクになったので、生地量を見直してもう一度焼いてみました。

ansyokupan.jpg

かなりよくなりました。

欲を言えばもう少し角が丸みを帯びててもいいけどね。^^;





ansyokupancut.jpg
あんこぐるぐる。(笑)


クラムがふんわり柔らかくなりました。

前回はぎゅーぎゅー詰めのおしくらまんじゅう状態だったので、目が詰まっていたんですね。^^;

イギリスパン

クラムはふんわり、クラストはサクサク。



イギリスパンを焼きました。




普段はホシノ丹沢酵母を愛用しているのですが、とうとう切らしてしまいました。

昨日発注したので数日で届くはず。
それまではサフで焼きます。^^;

塩バターパン

教室で作って持ち帰った塩バターパンの生地を、家で焼き上げました。




一見よさそ気に見えて、








バターの穴がない!

真ん中を切ったら穴がなかったので、あれっ?と思って端っこを切ったら穴がありました。

う~ん。(・・?)




一点思い当たるふしがあるので、また焼いてみます。^^;

塩バターパンとシナモンロール

ティロワパン教室に行ってきました。


ずらりと並んだ塩バターパン。







ずらりと並んだシナモンロール。












さつまいもとかぼちゃのグラタン。
優しいお味でおいしかったです♪

ボリュームあるけどペロリと平らげ、








続いてシナモンロールでコーヒータイム。

おいしかった~♪
摂取カロリーのことは考えな~い♪





食べてばっかりだけど、ちゃんと勉強してきました。

教室で作って持ち帰った生地は、ただいま発酵中。明日焼きます。

紅茶とオレンジのパン

紅茶とオレンジのパンを焼きました。



仕込水は紅茶ですが、茶葉も生地に混ぜ込みました。アールグレイのティーバッグをはさみで切って、ザーッと。

ひとつが2グラムなので、いちいち計量しなくて済み、便利です。







おいしい♪

紅茶とオレンジ、よく合います。

ホシノでプチパン

ホシノ丹沢酵母で焼いたプチパン。


カントリーロール。
(「ホシノ天然酵母の焼きたてパンLESSON」より)

成形は分割後の生地をくしゃっと軽くまとめただけ。カンタン♪

仕上げ発酵は早めにあげて、もちっと食感を楽しみます。







あんことカスタードクリームが少し残っていたので、



同じ生地であんぱんとクリームぱんも作りました。









閉じ目からクリームが噴出した子を真っ先にお腹の中へ。

熱々クリームで口内をやけどしました。^^;





パンは焼きたての熱々よりも、冷めたての方が絶対においしいです。

あわてず冷ましてから食べれば、クリームでやけどすることもなかったのに。(~_~;)

シリアルベーグル

だーいすきなシリアルベーグルを焼きました♪



ふかふか系が好きなので、ベーグルにしては加水多めです。





以前、とあるベーグルを買って食べたら超むぎゅむぎゅ系で、のどにつかえて死ぬかと思いました。

それに懲りて、以来ふかふか系ばっかり食べてます。^^;








今日の朝ごはん。

畑でちぎってきたフリフリのレタスと、自家製鶏ハムサンドです。(^^)

おいしかった♪

今年も味噌を仕込みました~酒粕でカビ防止

今年も味噌を仕込みました。


シャトルシェフで味噌を仕込もう①

シャトルシェフで味噌を仕込もう②


手順は↑のリンクの内容とほとんど同じなのですが、昨年酒粕を敷き詰めて熟成させた結果がなかなかよかったので、その部分をリニューアルしました。



IMG_3563.jpg
かめに種を詰め込んで、焼酎をひたしたキッチンペーパーでかめの内側をきれいにふき取ったら、



IMG_3564(1).jpg
表面に板酒粕を敷き詰めます。



IMG_3567 (編集済み)
さらに密着ラップしてふたをし、ビニール袋をかぶせてひもで縛ります。

あとは冷暗所で9月まで保管すると、おいしい味噌になります。




板酒粕を初めて導入した昨年の味噌は、密着ラップをはがしたらほぼきれいでした。
カビが生えにくくなるみたいです。
敷き詰めた粕は、味噌と一緒に出し汁に溶いて粕汁にできるようですから、無駄にならないのがいいです。





それから、味噌作りで余った糀で甘酒を作りました。

IMG_3560.jpg
あったまります。(^^)

Appendix

プロフィール

kako

Author:kako
海なし県に在住。
小麦粉と仲良く暮らす
日々の記録。
2015年10月
製菓衛生師免許を
取得しました。

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR