Entries

キャラメルポテトロールと豚まん

昨日、パン教室に行ってきました。



キャラメルポテトロール。

キャラメリゼしたサツマイモとキャラメルパウダーを巻いて、甘いアイシングをかけてあります。

秋の味覚だ♪





豚まん!
寒くなると食べたくなるよね~。

ヒダを寄せながら包むのが難しかった。。。家で練習しないと!


皮が薄力粉バージョンと薄力粉+強力粉バージョン、両方作りました。

皮に合わせてあんも2種類作って食べ比べ。

私は強力粉の方がもちっと食べ応えがあって好きかな。






お腹いっぱい。
おいしくいただきました。(^^)

スポンサーサイト

フィセル

久しぶりにフィセルを焼きました。



クープが開くか心配で、オーブンにずーっと張り付いて見てました。

メリメリッと来たのが確認できると、やった!と、嬉しくなります。(^^)






この日は夫が飲みに行ったので、ボジョレ・ヌーボーをお供に、チーズフォンデュでひとり晩ごはんにしました。

気楽でよし。いと旨し。(^。^)

パン・オ・ポワール

数ヶ月前にカタログギフトで注文した、山形の洋ナシが届きました。



洋ナシといえば、製菓学校のレポート。
なんか洋ナシを使うお菓子が多かったような。
あんまり手に入らないからカンベンしてほしいわー。と、当時は思ってました。

今はもういい思い出ですね。(^^)



そんな洋ナシで、パン・オ・ポワールを焼きました。




ケースの大きさに対して生地量が多かった!

アーモンドクリームがあふれて、なんかもうモリモリ。
せっかくだから洋ナシもっとのせて、存在感をアピールしたかったけど、のらなかったんだよなー。

ドリュウルも忘れてるし。^^;

米粉の白パン

レーズン酵母で米粉の白パンを焼きました。



卵サラダをはさんで朝ごはん♪

焼成前にふった粉がちょっと多かったです。
指や口の周りを白くしながら食べました~。(^^)

‥‥‥‥‥‥‥‥

シリアルカンパーニュ

パン・ド・ミ

米粉の白パン


レーズン酵母パン3種類を焼いてコンプリート。元種を使い切りました。

また作らないと。(^^)

レーズン酵母のパン・ド・ミ



自家製酵母で発酵種ができたら、いつも3種類のパンをローテーションで焼いています。

パン・ド・ミももちろん、そのローテの一員。(^^)

シリアルカンパーニュ

粉やら製菓材料やら、欠乏していた諸々をようやく通販でポチッとし、先日それらがドサッと届きました。

マルチシリアルも届いたし、レーズン酵母もタイミングよく粉継ぎまで進んだので、シリアルカンパーニュを焼きました。



小さく焼いてバンズっぽく成形して~。





ちっちゃいハンバーガーを作って朝ごはん♪

昨夜の残りのハンバーグで、朝は楽チンです。(^^)

ライ麦とくるみのカンパーニュ

大きなカンパーニュを焼きました。



粉300g。デッカいです。^^;






鶏と玉ねぎのシチューに添えました。

おいし~♪

タルトタタン風ケーキ

無人販売所でお安くゲットしたリンゴを使って、タルトタタン風ケーキを焼きました。




藤野真紀子さんのレシピですが、21センチ丸型1台分はさすがに我が家には多すぎ。
半分量にして、スリムロング型で作りました。

カラメル作りが手間だけど、今回は冷蔵庫の片隅でひっそり眠っていたカラメルタブレットを使ったので、ラクラク~♪





アーモンドプードル入りのこっくりした生地と、カラメルりんごのほろ苦がおいしい!

秋満喫です。(^^)

春よ恋の食パン

春よ恋とドライイーストで食パンを焼きました。



さすがドライイースト。釜伸びがすごい!






加水多めでクラムはふわふわ~♪


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


ドライイーストは早いですね~。(しみじみ)

発酵の合間にあれしてこれして‥なんて思ってたけど、時間がなさすぎて結局何にもできず。。。_| ̄|○

栗クッキー



栗の渋皮煮を作った時に煮崩れたものをペースト状にして、クッキー生地に混ぜ込みました。






口にするとほんのり栗の香りがします。(^^)

クリームパン

ドリュウルをし忘れて、すっぴん丸パンみたいな見た目になっていますが、



クリームパンです。^^;




ラムレーズンクリームパン。

カスタードクリームにラム酒とレーズンを加えました。

レーズンはちょっとニガテなのですが、ラムレーズンは大好きなのだと最近気づきました。
ラムレーズンとカスタード、合うんです!




カラメルクリームパン。

カスタードにカラメルタブレットをインしました。

15年くらい前かな?「プリンパン」って流行りましたよね。

それのイメージで作ってみたのですが、出来上がりは普通にクリームパンでした。ぷぷっ。

イギリスパン

珍しく、家にパンが一個もない。
冷凍ストックすらないという事態。^^;

明日の朝ごはん用のパンを焼かなくちゃ。




イギリスパンをまた焼きました。

今日のは山の高さが揃わず、またふりだしに戻った気分です。´д` ;


‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥


少し前のパン教室へ行った時のこと。
ベンチタイムの丸めをみんなでしていた時、私の丸めがゆるいと指摘されました。





確かにゆるいかもな。。。


あまり締めすぎると、ベンチタイムを長く取らないと成形しづらいんで、そういう場合はゆるい丸め。

丸めそのものが成形の行程になる場合は、ちゃんと締める。

‥って使い分けしているんですけどね。



でもパン教室のようにみんなでいっせいに作業する時は、締め具合を揃えないとまずいか。^^;

プチロールパン



ちょっぴり残っていた元種を全部使って、レーズン酵母のプチロールパンができました。

ドリュウルもなし。
すっぴんで素朴なロールパンです。(^^)

ベリーのリュスティック

在庫を探していたら5種のベリーのドライフルーツが出てきました。

レーズン酵母のリュスティックに入れちゃおうっと!




甘酸っぱいベリーがレーズン酵母のパンとよく合っていい感じ。





ドライフルーツが表に出すぎてるのは残念。
焦げて苦いんですよね‥。^^;

米粉の白パン

レーズン酵母で米粉の白パン。
また焼きました。



真ん中の溝がほぼ消えてしまいました。
ホイロでもうひと息、ゆるめればよかったかな。^^;





やや横方向からのビュー。
ぷりっと持ち上がった感じは好きですけどね。





クラムがふわっむちっ。(*´∀`*)

シリアルカンパーニュ

レーズン酵母でシリアルカンパーニュを焼きました。

完成してから10日ほど、冷蔵庫で寝かせてしまった液種。

弱っているかも‥と心配しましたが、ぜーんぜん!
元気いっぱいで安心しました。

レーズン酵母は強いなー。(^^)




粉200gの生地を6分割して、コロコロまあるいプチカンパーニュに成形しました。






昨夜の残りのミニハンバーグ、レタスどっさりはさんで朝ごはんにしました。(^^)

ウインナーパニーニ



リーンなパン生地にウインナーとチーズをのせて、天板ではさんで焼きます。

焼成中にウインナーが飛び出す心配なし。

チーズとの相性もバッチリです。(^^)


一番奥の白いコは夫用のチーズなしバージョン。

ウインナーだけだとなんか寂しいな。^^;

黒ごまリュスティック

わずかなイーストでオーバーナイト発酵させたリュスティックを焼きました。



‥‥ま、反省点いろいろありますが。^^;




畑からむしってきたレタスとゆで卵をはさんで朝ごはん。

黒ごまがプチプチと香ばしくて、おいしい♪

イギリスパン

お気に入りのホシノ丹沢酵母パン種を、とうとう切らしてしまったので、仕方なくドライイーストでパン焼きしています。




こちらは製菓専門学校の通信コースのテキストにのっていた、イギリスパン。

当時は家で何度焼いても山が揃わず、えーい!と半ば投げやりになってレポートを提出し、案の定B評価で戻って来たという、ある意味思い出深いパンなのです。

でも久しぶりに昨日焼いたら、あら!山が揃ったわ。なんでだろ(・・?)



製菓学校のレシピは、家庭ではまず使わない添加物を入れることもあるので、すべてウェルカムとはいかない部分もあったのですが、このイギリスパンだけはおいしいと思ったので、卒業してからもたびたび作っていました。




今回のが一番いい出来かも。(^^)

Appendix

プロフィール

kako

Author:kako
海なし県に在住。
小麦粉と仲良く暮らす
日々の記録。
2015年10月
製菓衛生師免許を
取得しました。

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR