Entries

マロンクリームパン



艶出しの卵を二度塗りして、マフィン型に入れて焼成。
艶ピカに焼き上がりました。





マロンクリームを絞って、ミントでおめかし。

ふわふわでリッチなパンにマロンクリーム、よく合います。(^^)

スポンサーサイト

よもぎあんぱん

よもぎあんぱんを焼きました。


フィリングは冷凍してあった粒あん。
でもモチッとした食感を足したかったので‥‥、


求肥を作って入れることにしました。

量がちょっぴりだから、レンチンで。






よもぎ生地に粒あん、求肥と重ねて包み、お花の形にカットして仕上げ発酵させます。





あまり焼き色つけないように、柔らかく焼き上げました。

よもぎの香りが清々しい、和菓子のようなパンです。(^^)

シリアルプチバゲット



いつものホシノのシリアルプチバゲットをまた焼きました。

夏真っ盛りの頃は、畑でとってきた大葉とゆで玉子をはさむのが定番でしたが、もう大葉はないので、代わりにレタスをはさみました。

レタスは種まきから定植まで、夫がひとりで頑張った産物を、ありがたく使っております。(^^)

柿ジャム

特に手入れなどしていない庭の柿の木に、今年はまあまあ実がつきました。

遊びに来る野鳥たちのために、高いところの柿は残して収穫したのですが、それでもカゴいっぱい採れたので、柿ジャムを作りました。







皮と種を取った柿をザクザク刻んで正味の重さを計ります。
重量の1/3強の砂糖とレモン汁を加えて30分ほど煮てお味見。
シナモン少々とラム酒をアクセントに加えてよしとしました。

最後にフードプロセッサーにかけてなめらかにして完成です。





今日はくるみの食感が香ばしいカンパーニュに、柿ジャムを合わせました。

素朴でおいしい。(^^)

モンブランロールケーキ



モンブランロールケーキを作りました。

ラム酒が香る生クリームと刻んだ渋皮煮を巻き、栗あんと生クリームを合わせたマロンクリームでデコ。
上にも渋皮煮をトッピングしました。(^^)





面倒くさがりやなので、焼きっぱなしのケーキが好きですが、たまにはこんなデコも新鮮です。





はい。
またまた100均の密閉容器をケーキ保存に活用中です。(^^)



レーズン酵母のパン・ド・ミ



残っていた発酵種を使ってしまいたくて、パン・ド・ミを焼きました。

明日の朝ごはんになります。

ちょっと角がカクカクしちゃってるのはご愛嬌。^^;

ライ麦カンパーニュ

400gの粉をこねて4分割。
ひとりサイズのカンパーニュを4つ焼きました。




パンの中身をくりぬいて、シチューを作って中に詰めて、シチューパンに。

自宅パンランチ会のメインを張ってもらいました。(^^)



メインなのに写真撮り忘れたー。>_<

米粉の白パン



レーズン酵母で米粉の白パン。
12個焼きました。



レタスや鶏ハム、玉子サラダなどあるものをワンプレートに仕立てて、好きなものをサンドして食べていただくパンランチ会を自宅で開催。

他には甘いものをはさんでおやつにできるよう、粒あんとバター、マロンクリームと渋川煮も準備しました。
お腹いっぱいで食べられなかったけどね~。^^;



自宅だと気兼ねなくおしゃべりできるのがいいです。(^^)

シリアルカンパーニュ



バンズのように見えますね。

レーズン酵母のシリアルカンパーニュです。

本来は分割なしで一個に成形して、クープを入れて焼くのですが、この時は時間がなくて、焼成時間を短くするために小さく分割してクープなしで焼きました。

ゆで卵はさんだり、ハンバーグはさんだり、バンズっぽく使えました。(^^)

ココナッツカスタードとポテサラぱん


ココナッツカスタード。

一見カレーパン?ですが、実はココナッツファイン入りのクランブルをたっぷりかけたパンです。

ラムレーズン入りカスタードがめっちゃおいし~♪

レーズンはちょい苦手だけど、これなら大好きです。




こちらは成形が斬新な、ポテサラパン。

難しそうだけど、ちょっとコツをつかむとかわいくできます。




ホクホクのさつまいもでスイートポテトを作りました。






今日もお腹いっぱいで、シアワセ。(^^)

米粉の白パン



レーズン酵母の米粉の白パン。
ホイロをもう少し取ってもよかったです。


。・゜・ ・゜・。


風邪で寝込んでしまい、その間冷蔵庫でほったらかしになっていた発酵種。

ダメ元でパンにしてみたら大丈夫でした。(^^)

栗のリュスティック



レーズン酵母で作った、栗のリュスティック。

渋皮煮を大ぶりにカットしてこね入れてある、秋らしいリュスティックです。

レーズン酵母のパン・ド・ミ



レーズン酵母を起こしました。
さすが!強いなー。

1.5倍量で作ってみたら、種が思った以上に増えて容器パンパン!





レーズン酵母のパン・ド・ミ。

ふんわりクラムがホシノ食パンとはまた違う味わいで、好きです。

和風食パン



白生地と抹茶生地をねじねじ成形してスリム型に入れ、伸び伸びふくらませた食パン。




カットするといろいろな表情がお目見え。

白生地にはクルミ、抹茶生地には渋皮煮を巻いて、秋を感じるパンです。


元はドライイーストで習ったパンで、カットすると市松になるよう成形し、スリム型にフタをして焼くものなのですが、伸び伸びふくらませて焼いたほうが好きなので変更。

さらに大好きなホシノで作れるよう調整して、好みのパンになりました。(^^)

Appendix

プロフィール

kako

Author:kako
海なし県に在住。
小麦粉と仲良く暮らす
日々の記録。
2015年10月
製菓衛生師免許を
取得しました。

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR