Entries

チーズクッペ



焼きたてチーズクッペ。
チーズがトロトロ~!





1個だけチーズ抜き。
エッジが立っているのがよくわかり、テンション上がりました。(^^)

スポンサーサイト

梨酵母でパン・ド・ミ



クラムはもちろん、クラストもふんわり柔らかく、いい感じに焼けました。(^^)


まさに「中身(クラム)のパン」です。



シリアルカンパーニュ

これも梨酵母です。


シリアルカンパーニュ。

昨夜の晩ごはんのミニハンバーグを2個取り置きして、今朝はハンバーグサンドにしました♪


マルチシリアルは我が家に常備されています。なくなったらたいへーん!

梨酵母で米粉の白パン

あの暑かった日々が遠い過去のような感じ。
過ごしやすくなりました。

さあ!自家製酵母の季節です。



夫が道の駅で買ってきた大きな梨。
実はおいしくいただいて、残った皮と芯をダメ元で酵母起こしに使いました。



力強いしゅわしゅわ。
液種完成しましたがまだ道半ば。

この後粉をつないで元種作りに2日、ようやくパンが作れます。



米粉の白パン、焼けました。

これを焼いたら、まずはあんバターにしたい。
で、発酵待ちの間に粒あんを炊く!

食べることにはマメだな~。(≧∇≦)




米粉の白パン~あんバター。

おいし~♪(o^^o)



パン・ド・カンパーニュ



ちょっと粉を振りすぎちゃいました。^^;





ホシノ丹沢酵母と春よ恋にライ麦を少し。
これにくるみを刻んで入れるのが好きです。

香ばしくておいしい♪



以前は焼成中、裏側とか横っ腹とか、あらぬところからバックリ割れていましたが、ホイロを意識して長めにとるようにしてからはそういう失敗はなくなりました。

前は生地の状態をろくに観察しないで、ただ時間が来たから、という理由で、さっさとオーブンに入れちゃってたんですね。^^;

ふわふわコッペ



指でそっとさわっただけで、へにょっとへこんでしまいそうなふわふわコッペに、




玉子サラダをサンドして朝ごはん。
ウマー!(≧∇≦)


このふわふわコッペ、実は前記事の「きんとん雲」のパン生地と同じ。
一次発酵までは一緒で、分割、丸めの工程からの作り分けです。

型でホールドするか、解放して焼くかの違いでも食感がまったく変わります。(^^)


きんとん雲

バター多めで卵を配合したリッチな生地と栗を使って、秋らしいパンを焼きました。

渋皮煮、さっそく役立つ!



きんとん雲。




栗あんの上に渋皮煮を重ねて。(^^)

ふんわり口どけの良いパンにしっとり甘い栗あんと渋皮煮。
おいしい~♪




酒パックを工作したセルクルがここでも役立っております。^^;



栗の渋皮煮

友だちから今年も栗をもらいました。
家に栗の木があり、たくさん取れるんですって。いいなぁ~。

大きくてとてもいい栗だったので、迷わず渋皮煮にしました。




毎年試行錯誤を繰り返していますが、今年は重曹を入れて下茹でしたあと、砂糖を入れて1時間コトコト煮る方法にしました。

煮汁が多く残ってしまったので、栗を取り出して煮汁だけ煮詰め、栗を戻して冷めるまで放置。中までしっかり味を染み込ませました。

ふっくら柔らかい渋皮煮がたくさんできたので、冷凍保存して大事に使います。





鬼皮をむくときに傷つけてしまい、形が崩れたものがいくつか。
こちらは冷凍保存分とは別にして、早く食べます!(≧∇≦)


ポテトボーイ



ちょっと過発酵気味で残念な感じのポテトボーイ。

おいしいけどね~。

少しくやしい。>_<


チーズクッペ

チーズが中にも上にもたっぷり。



チーズクッペを焼きました。

夫はチーズ嫌いなので、チーズなしのクッペも作りました。

トッピングのチーズをモッツァレラシュレッドに変えたら、チーズ臭くなくておいしかったです。

たぶんチーズ嫌いさんも大丈夫な気がする。これなら夫も食べるかな?



フローズンヨーグルト

この夏、冷凍庫に常備してあって、ずいぶんお世話になりました。



フローズンヨーグルト。

ヨーグルト、好みのフルーツ、はちみつをジッパー付きビニール袋に入れて揉み混ぜ、冷凍庫に入れておくだけ。
カンタンなのでよく作ってました。


フルーツの代わりに、濃縮還元100%りんごジュースを入れて作ったのが↑のもの。
どちらかというとかき氷寄りにできあがりました。

生クリームを少し配合するか、練乳あとがけして、コクを足したい感じです。(^^)

じゃがいものフォカッチャ



ふんわり厚みのあるフォカッチャ。
オリーブオイルたっぷりだけど、くどくない。おいしい!



じゃがいものおかずを作った翌日、このフォカッチャを焼くことが多いです。

洗ったおじゃがをフォカッチャ用に取り分けておきます。

この時は確か、じゃがいもと豚肩ロースの塩麹煮を作った時だったと思います。


トッピングに使ったローズマリーは鉢で育てています。
だいぶ古い木で、昨年も枯れそうになっていたのに持ち直しました。

完全に枯れてしまう前に次世代を作ろうと思い、今年の春にまず2本挿し芽しましたら、1本は元気に根付いたようです。


シリアルベーグル



久しぶりにベーグル焼きました。

どちらかというと、食感がむぎゅむぎゅよりもふかふかした方が食べやすくて好きです。

食感は思いどおりに出来ました。

あとは成形だ!
ケトリング後にふりかけたシードミックスでかくれてるからいいんですけどね。^^;

黒糖ミルク

最近のおうちパンのマイブームは黒糖ミルク。
高い頻度で焼いています。

このパン用に自作した練乳が毎回ちょっとずつ余るので、次こそは使い切るためにまた焼いて、の繰り返し。

黒糖パンはもともと大好きなので飽きることはないですが。




この時は手ごねが面倒になって、レディスミキサーの力を借りました。
機械はやっぱり早い早い。


*・゜゚・*:.。..。.:*・' '・*:.。. .。.:*・゜゚・*


昨日は健康診査があり、朝ごはん抜きでした。

待っている間、お腹が空いてしょうがなかったけど、終わったからには好きなものを心おきなく食べられます。

しばらく控えていたおやつをさっそく食べて、いと満足。(^^)

春よ恋の食パン



我が家の定番、ホシノ丹沢酵母と春よ恋の食パン。


姪っ子の結婚式で泊まりだったので、食料をすっからかんにして出かけました。

帰ってきてすぐ焼いたパンがこれ。

もうレシピを見なくても作れるくらい焼いているので、何焼こう?って困ったらコレ。って感じです。


*・゜゚・*:.。..。.:*・' '・*:.。. .。.:*・゜゚・*



東京駅で自分用に買った、香炉庵の黒糖どら焼き。
食べたかったのコレ~!

生地がしっとりふんわり、粒あんが甘すぎず上品でおいしかったです。

結婚式の引き出物、九谷のお皿にのせました。
トラとタツのしっぽでハート。なんともかわいい絵柄です♪


アットホームなよいお式と披露宴でした。
立ち会わせていただけたことに感謝です。


堀田シェフ特別講習会

今日はロティオラン堀田シェフの特別講習会に行ってきました。

昨年初めての講習会では、矢継ぎ早の質問攻めにビビりまくりでしたが、今日はちょっとだけ余裕。(^^)







生地作りのやり方がスゴイ!

一般的な生地作りとはまったくやり方が違うけど、それがなぜか?を聞くと納得できるんだな。

新しい方法をどんどん繰り出すシェフのやわらか頭には敬服いたします。m(_ _)m


さて。
持ち帰った宿題生地。

今日は泡の出る缶をプシュッと開けちゃったらヤル気スイッチがどこかへ行っちゃったので(オイ!)、明日仕上げます。^^;

Appendix

プロフィール

kako

Author:kako
海なし県に在住。
小麦粉と仲良く暮らす
日々の記録。
2015年10月
製菓衛生師免許を
取得しました。

カレンダー

08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR