Entries

シリアルプチバゲットとビターチョコパン

ティロワパン教室に行って来ました。



教室で焼いたシリアルプチバゲット。
成形であまり締めれてないし、クープもダメダメ。



ビターチョコパン。
甘いだけじゃない大人のチョコパン。
おいしいチョコを使わないとダメですね。



バゲットに塩豚ソテーを挟んでランチ。
おいしかった♪






持ち帰り生地をさっそく焼き上げ。

帯は全部ぶち切れたけど、なんかちょっと見えた気がする!

これをきっかけに、苦手のバゲットをマスターしたいなー。



スポンサーサイト

キャラメルフレーク



おやつパンにもってこいのキャラメルフレーク。
うちでは朝ごはんにも出しちゃうけど。^^;

残っていたキャラメルクリームかき集めて、なんとか作れました。




春よ恋食パンとトーストブレッド



週1、2回は焼く我が家の定番。
ホシノと春よ恋の食パン。
クラムもちもちでおいしいの~♪





ホシノでトーストブレッド。

こちらは加水が多いので、扱いにちょっと神経を使う。
なので頻繁には焼けないけど、トーストするとサクサクでおいしいから好き~♪



こうして見ると我が家で焼くパンは、圧倒的に食パン率高し。

柚子ジャムのトルテ



近所の農産物直売所で柚子を見つけたので、さっそく購入してジャムを作りました。
柚子ジャム作りは毎年この時期のお楽しみです。

ジャムのレシピはハッピースマイルキッチンの小梅さんにお借りしました。
いつもありがとうございます。(≧∇≦)


パンにつけたりヨーグルトにのせるだけじゃもったいない!
今回はこのジャムを使って、おやつを作ってみました。





柚子ジャムのトルテ。

バターケーキ生地の上に柚子ジャム、その上にクランブルを重ねてオーブンで焼きました。





甘酸っぱいジャムとしっとりしたバターケーキ、サクサクのクランブルが相まって美味~♪


*・゜゚・*:.。..。.:*・' '・*:.。. .。.:*・゜゚・*

毎年受けている乳がん検診の予約を入れようと電話をしたら、ビックリなことに来年1月の予約しか取れなかった!

忘れてしまいそうだ。^^;



にがりでチャバタ


加水100%のチャバタ。
クラムがもっちもちでしっとり。日本人なら絶対好きになるパンじゃないかなー。


カットしたら大穴!( ̄O ̄;)

*・゜゚・*:.。..。.:*・  ・*:.。. .。.:*・゜゚・*

フランスのパンがおいしいのは硬水でこねるから。だそうです。

それに高加水パンは、軟水では生地がだれて難しい。

そこで、我が家のチョー軟水を硬水にするため、にがりを数滴入れてみました。

生地は確かに締まって扱いやすかった気がします。

鹿の子大納言のリュスティック


りんご酵母のリュスティック。

クープにのせた有塩バターと、甘~い大納言が合う合う!(≧∇≦)
こうして、りんご酵母は全て使い切りました。

そいでもって、自家製酵母パンの手持ちレシピをひと通り焼き上げ、これにてコンプリート。^ ^
🍁🍁🍁
秋の暖かさに油断していたら、畑に植える玉ねぎ苗を買いそびれてしまいました。

困っていたら、自分で苗を作って売っているおばあさんのことを教えてもらい、ダメ元で行ってみたら快く売ってもらえました。

しかも、頼んだ数よりかなり多めに渡され、赤玉ねぎ苗に至っては、サービスでいい、ってことでお金をとってもらえませんでした。

昨日、その苗を夫と二人でせっせと植えたのですが、植えても植えても苗が減らん!どんだけあるのー?

結局、去年の倍植え付けて、それでも苗が余り、二人とも筋肉痛に見舞われるという‥‥。

楽しみでやっている畑仕事なのに。やりすぎは苦痛でしかないです~。_| ̄|○

りんご酵母で米粉の白パン

このところ焼いているのは、りんご酵母のパンばかり。

酵母が弱ってしまう前に、早く使ってしまわなければ、と焦っているから。。。^^;



米粉の白パン。

ぷっくりかわいく焼けました。


柔らかなクラムに合わせたのはマヨ多めの卵サラダ。レタスと一緒にたっぷりはさんで朝ごはんです♪

りんご酵母のパン・ド・ミとスコーン


生地をこねた後、3時間ほど発酵器の力を借りました。

そのあとは電源を切ってしまっても大丈夫。グンとふくらんでくれます。

うっかりパンチを入れてしまい、とても後悔したけれど、出来上がりはもっちりしっとり。なんかおいしくできたー♪


スコーンも出来ました~♪

ハワイアンキルトのクッション


10年以上前、パッチワークを始めた頃に作ったクッションカバーが、すり切れてボロボロになったので、同じデザインで作り直しました。

モチーフは確かハイビスカスだったと思います。


モチーフを囲むように刺していくエコーキルトの間隔を狭くしたら、ステキになりました。

初めて作ったのと比べると雲泥の差。^^;

りんご酵母のシリアルカンパーニュ


パン教室のレッスンでは、レーズン酵母で習ったシリアルカンパーニュを、りんご酵母で作りました。

たっぷりのレタスとスクランブルエッグをはさんで、カンタン朝ごはんにしました。おいしかった♪
🍁🍁🍁
昨日は仲良しのご近所家族と、地域の芋煮会に参戦。

芋煮と五平餅をお腹いっぱいいただいた後、このまま帰るのはお名残惜しいとファミレスへ行って二次会。さらにショッピングセンターまで遠征し、フードコートでラーメンを食べてお開きとなりました。

まー、こんな日があってもいいよね。(≧∇≦)

帰りはもう夕方。

西の空がキレイで、思わずパチリ。

りんご酵母のカンパーニュ



りんご酵母を起こしたのは先月の終わりごろでしたが、ちょうどその頃、身辺がバタバタと忙しくなり、半月ほど放ったらかしになってしまいました。

酵母が弱ってしまったのでは?と思ったのですが、一応粉でつないでみたら大丈夫そうだったので、カンパーニュを焼いてみました。










思いのほかふっくらふくらんで、クラムしっとり、クラストバリバリ。いい感じにできました。

サイドが破裂しましたけどね。^^;

フィリングはくるみと、いただいた手作りの金柑の甘煮。いいアクセントになってます♪




🍁🍁🍁


いろいろレタスの海苔サラダ。

きぬかつぎ。

間引き大根葉と油揚げの煮浸し。




精進料理のような昨日の晩ごはんは、野菜が全部自家製。

ウレシイ収穫祭です♪(≧∇≦)

チャバタと紅茶の食パン

先日の講習会で習ったチャバタを復習。




ふっくらふくらんで高さが出た♪










‥‥けど、気泡は微妙。^^;



チャバタを復習したのは、もうひとつお楽しみがあって。




チャバタ生地を老麺生地として加える、紅茶の食パン♪

これが焼きたかった!

明日の朝ごはんでいただきます。

🍁🍁🍁

キーンと冷たいものがニガテなので、アイスクリームとか普段あんまり食べないんだけど、立ち寄ったコンビニですごく気になって購入したアイス。↓




まさにキリのクリチ味。おいしかったー!










イギリスパン


製菓衛生師の受験資格を得るために在籍した、製菓専門学校でいただいたレシピです。

自宅で焼いて、写真を撮って、レポートを提出しなくてはいけなかったので、当時何度も焼きました。

何度焼いても山が揃わなくて、悔しかった覚えがあります。

昨日、久しぶりに焼いてみました。

今だに揃っていませんねぇ。^^;

🍁🍁🍁

ボーボーに伸び放題だった庭木を、先日庭師さんに手入れしていただいて、すっきり明るくなりました。

木に隠れちゃって全然見えなかった石灯籠が、上空からでも確認できるようになったので、一昨日、ここに小鳥の餌を置いてみました。

昨日の雨でだいぶ流れてしまったけれど、今朝、すずめさんが1羽来ていました!

私が不用意にレースカーテンを開けてしまったので、飛んで行っちゃいましたが、またそのうち来てくれると思います。

楽しみがひとつ増えました♪

キャラメルアップルパイ

サックサクのアップルパイを焼きました。

どーーしてもサックサクのが食べたかったので、がんばって折り込みパイ♪


メッシュローラーを使ってもよかったけど、あえてこの形にしました。

なぜなら、私が今ハマっている、某農場育成ゲームで製造するアップルパイがこの形だから。

それらしくできて満足です。(≧∇≦)


サクサクのパイと、キャラメルにラム酒とシナモンの風味を重ねたりんごが相まって、美味♪

堀田シェフの特別講習

ロティオラン堀田シェフの特別講習に参加してきました。








バゲットのクープメリメリの美しさ。

今までちょっとニガテだったドイツパンがすごーくおいしかったこと。

ドロドロのチャバタ生地がちゃんと成形できて、パンになること。などなど。

なんかもう、驚きの連続でした。




ドロドロです。^^;


驚くといえば、シェフの質問返しにも驚きましたが。
矢継ぎ早に質問されちゃうんでね、最初はビクビクしちゃって、どんどん声が小さ~くなってしまいました。

でもいつもニコニコ笑顔の優しい方でよかったー。(≧∇≦)

シェフの場合、目標とすべきパンがまずあって、そのために緻密に考えられた配合や製法があるのですね。

そのりくつを聞けば、ナルホド~!なんですけど、斬新すぎて驚き。

私のような、何も疑問に思うことなく、教室で習ったとおりにキレイにかわいくパンが焼けたら大満足、な人間には、十年早かったかもしれませんが、引き出しは確実にひとつ増えた気がします!

遠くからお運び下さったシェフ、講習を企画して下さった先生、ご一緒して下さった皆様、ありがとうございました!

洋梨酵母のパン・ド・ミ


洋梨酵母でパン・ド・ミを焼きました。



酵母起こしは洋梨の皮のみを使用し、スターターとして、りんご酵母とレーズン酵母のエキスを足しました。

捨てるところから酵母を起こして、パンが焼けちゃうのが楽しい♪


できあがりもなかなか。と、自己満足。(≧∇≦)

ローゼルジャム


初めて育てたローゼルでジャムを作りました。

ヨーグルトにかけたり、パンにつけたり。酸味があっておいしいです。(≧∇≦)



花が終わった赤いところを摘み取り。



(上段)摘んで来たローゼル。

(中段)これを割って、赤いところと緑のところに分けます。この赤いガクがジャムやティーになります。

(下段)緑のカプセル?を割ると、中から白い種が出てきました。形と大きさは朝顔の種にそっくり。乾燥させて来年の種にします。


調理メモ。↓

酸味があるのでレモン汁は入れないで、ガクの重さの70%の砂糖を入れて15分ほど煮ました。

煮る前にガクを少し刻むか、フードプロセッサーにざっとかけたほうが、見栄えはいいかもしれません。

Appendix

プロフィール

kako

Author:kako
海なし県に在住。
小麦粉と仲良く暮らす
日々の記録。
2015年10月
製菓衛生師免許を
取得しました。

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR