Entries

もちもちフロマージュとタラッリーニ

昨日はパン教室に行ってきた。

まだ5月だというのに。
まー暑かったこと!

この調子で真夏になったら…なんて、考えたくない。>_<




もちもちフロマージュ。

もちもちだけど、指の跡が付いちゃうくらいふわっふわなパン。
濃厚ないちごフロマージュと合う~♪




タラッリーニ。

プレッツェルの兄弟みたいな感じ?
ワインのお供だな、こりゃ。(≧∇≦)




ポップオーバー。

オーブンの中でモコモコ盛り上がる様は見ていて楽しい~!



野菜とハムをサンドしました。




おやつにかりんとうを持参。栗きんとん味を。
ほんのり栗の味しました。



ブルーベリーに似た、ジューンベリーをいただきました。
甘酸っぱくておいしかった。

寒さに強いそうなので、ぜひ苗を手に入れて、うちに植えたい!






うちの近所でカラーを栽培しているおじさんから、切り花をどっさりいただきました。

うれしい~!


スポンサーサイト

レーズン酵母のパン・ド・ミ

残っていたレーズン酵母の元種が少しベタベタしてきたので、弱ってしまう前にパンにしました。


スリム型でパン・ド・ミ。


ちょうどよく、ホシノのこねない食パンと、グリストミル配合のトーストブレッドの残りがあったので、パン・ド・ミと合わせて食パン三兄弟を食べ比べ出来ました。





生地が少し残っちゃったので、ミニパウンドに入れて、上にアーモンドクリームを絞って焼いた、おやつパンもできた♪

シリアル・カンパーニュ



レーズン酵母のシリアル・カンパーニュ。

このパン大好き!




鶏ハムサンドにしました。

朝ごはんっぽい今日の晩ごはん。(≧∇≦)

タルトレット・オ・フリュイ

残りもののタルト生地とアーモンドクリームで、ちゃちゃっと作った、



タルトレット・オ・フリュイ。


ベリーの甘酸っぱさがいいアクセント。
おいしいおうちおやつになりました♪





運悪く、夫不在中に地区の大役が我が家に。

でもご近所の皆さんに助けられ、なんとか乗り越えることができました。

「サポートするから何でも言ってね。」って、みんなが言ってくれて。

涙が出そうなくらいうれしかったこと。

シュークリーム

超久しぶりにシュークリームを作りました。





前のオーブンで一度作って大失敗し、以来手を出さなかったシュー。

これで苦手意識が克服出来てよかった。(≧∇≦)



ちゃんとクリームが入った~!


余ったカスタードクリームはこれで片付いたけど、今度はシュー皮が余って…。

なんだかもう作っては食べ、作っては食べ、の無限ループ状態に突入。^^;




ホシノでベーグル



ビンの底にちょろっと残っていたホシノ生種をかき集めて、ベーグルを焼きました。

ホントは粒あん巻いて、あんベーグルにするつもりだったのに、冷凍庫からあんこ出しておくことを忘れ…、



急きょチョコチップとチーズに変わりました。



グツグツ煮えたぎるチーズ。
まさにボルケーノ!




レーズン酵母育成中。


スターターにするつもりだった残りわずかの液種を、うっかり全部使ってしまったので、このコは自力で頑張ってもらうしかない。

がんばれレーズン!

ひんやりクリームパン

昨夜遅くに焼けました。


ふわふわリッチな丸パンたち。

砂糖も卵もバターも、いーっぱい入ってます。
ゆえに冷やしても口溶けよくておいしいけど、カロリーは間違いなく高い。^^;




今朝、カスタードと生クリームをふんわりと混ぜ合わせ、パンの裏から注入してやっと完成。



うーんおいしい!






朴葉寿司をいただきました。
主婦にはうれしいお土産です。ご飯作らなくていいもんね~。(≧∇≦)



若かりし頃、義母が山から朴葉を採ってきて、朴葉寿司作りを手伝ったことがありました。

あったかい寿司飯を朴葉にのせて、おひつにぎっしり重ね、それが冷めてから具をのせる。そうすると葉っぱの香りがご飯に移っておいしいから。と、口すっぱく言われ、めんどくせー…。と内心思ったりして。

年を経てやっとこの頃、ひと手間かけるおいしさがわかってきたかも。遅かったかー。´д` ;

青リンゴ柄のエプロン

布地屋さんでかわいい布を見つけ、思わず連れて帰りました。

ミシンの前に座ること約4時間。


エプロンできた♪

形は、今一番気に入っている手持ちのエプロンを完コピしました。


今年とても気になってるカラーはグリーンだけど、着たことがない。
でもエプロンだったら大丈夫!

リュスティックと米粉マフィン

しばらく冷蔵庫で眠っていた、レーズン酵母の発酵種。

弱ってしまう前に使い切ることにしました。



くるみと栗甘露煮のリュスティック。

くるみのコリコリと栗の甘さがよく合っておいしい~♪




黒豆煮を入れた米粉マフィン。

こちらは出かける時間から逆算して、ギリギリまで発酵させて焼いたけど、ホントはもうちょっと仕上げ発酵させたかった、といういわくつき。


さらに今朝。
オーブンで温めて食べようと思ったら焼き過ぎて、全身見事なキツネ色。
まるで今川焼きのようになりました。´д` ;

受難続きのマフィン。


くるみメレンゲ

カスタードクリームで余った卵白を、メレンゲ菓子にしました。

卵白1個分でたっぷり50個はできた♪




刻んだくるみを入れてみた。
メレンゲの泡がつぶれないか心配だったけど、大丈夫でした。





激甘なので、お茶のお供にふたつみっつつまんだらもう満足。

食べすぎなくていいかも。(≧∇≦)






いちごのタルト

スーパーのいちご売り場でくまモンと目があった!

熊本産の紅ほっぺがお値打ちだったのでついゲットして、いちごのタルトを作りました。



久しぶりのタルト。


お菓子教室で2回目に習ったのが、いちごのタルトでした。

今では15センチくらいが主流だけど、当時は使う型が大きくて、これも21センチ型のレシピでした。




アーモンドクリームを詰めたタルト台を焼いて、


カスタードクリームをぐるぐる絞って、



いちごをのせて、つや寒天を塗って完成。




切りづらいいちごをなるべく切らなくてすむようにカットしていたら、大小さまざまなピースが出来上がり。

お腹に合わせて食べればいいもんね。´д` ;


くるみのリュスティック



リュスティックにたけのこバーグをはさんで、ガブーッ!

…ウマッ!


バーグは豚ミンチに水切り豆腐とたけのこを混ぜて、醤油とみりんで照り焼きにしました。昨日の晩ごはんの残りです。ぷぷっ。

山椒をのせればよかった~。
照り焼き味に絶対合うはずなのに。
食べちゃってから気づく。´д` ;







孟宗竹が終わったと思ったら、今度は破竹がにょきにょき生えてきたー。

またたけのこをせっせと食べる日々。



メンマ風に味付けした炒め煮完成。

フライパンが1キロちょい、たけのこが1キロで、トータル2キロ越えの重さが私の腕では持ち上がらず、もうちょっとで落っことすとこだった。あせった!

失敗続き

昨日の教室で作ってきたトーストブレッドの生地は、発酵が進んでその日のうちに焼き上げ。

生地量がちょうどいいメッシュ型を使ったら、よりによってまさかの過発酵…。

型から外すのにたいへん難儀しました。

ようやく取り出したパンはボロボロ。
クラムがサクサクしておいしかっただけに、ホント残念。



自戒を込めて。_| ̄|○




そして今朝。

冷蔵庫に入れておいた、キタノカオリリュスティックの生地を焼き上げ。


予想を上回る発酵の進みっぷりに、あせってバタバタと成形してオーブンに入れてから、成形間違えたことに気づく。



台に出していきなりカットしちゃったので、ぺったんこのリュスティックができた。_| ̄|○



チーズスティックが一番マシ。


しっかりしろよ、私!


ベタベタ生地もこわくない♪

今日のパン教室では高加水パンを習いました。

粉と水分の混ぜ方からして斬新だけど!この方法ならベタベタ生地もこわくない。(≧∇≦)

1年前だったら、高加水パンを作ろうなんてこれっぽっちも思ってなかったな。
手にまとわりつく生地をどう扱っていいのかわからなかったし。




焼けた~♪



クラムもっちりのリュスティック。
これに先生お手製の大きなレンコンつくねなどをサンドして…、



巨大つくねバーガー完成。
これを大口あけて、ガブーッ!

クミンに大葉に山椒と、ハーブが絶妙なハーモニーを醸し出していて。
おいしかった~!


食パンのほうも、先生が配合を少し変えたものを2種類焼いて下さって、食べ比べしました。

トーストしたらまた違った感じになると思うので、明日の朝が楽しみです!

米粉のマフィンと白パン

このパン好き~♪
レーズン酵母の米粉パン。




先日ブーランジェリーで見かけた米粉のマフィンは、黒豆の甘煮が包んであっておいしかったので、さっそく真似。

季節はずれの黒豆煮は、お歳暮でもらった瓶詰めを「確かあったはず。」と、ごそごそやって探し出しました。




昨日は夏野菜の苗を植え付けしました。

3時間くらいかかって、さすがに最後はどっと疲れたけど、冷蔵庫にごほうびがあるからがんばれた!


うま~い!!!



そして今日は筋肉痛に見舞われ。
足いてー…。_| ̄|○


パン・ド・ミ



1.5斤型でレーズン酵母のパン・ド・ミ焼けました。




ホシノの食パンとはまた違い、軽さも兼ね備えたもっちり感。

香りも好きだな~。

レーズンの香りはないんだけど。
なんと言うか、パン好きがシアワセを感じる香り。(≧∇≦)



作った元種があっという間になくなった。^^;
焼きたいパンがまだあるのに~。


米粉のマフィンと白パン

初めて起こしたレーズン酵母液が、やっと、やっと出来上がりました。



教室で材料を混ぜて、ビンごと持ち帰ったものだから、失敗のしようがないはずだけど、そりゃもう心配で。

でも変なにおいはしないし、ずっとシュワシュワと元気にしてるから、根気よく待って待って待って…。



結局12日もかかったわ~!



その後の元種は至極順調にできたので。


まずはマフィンと白パンを焼いてみました。

ふんわりといい感じにできました!

強いて言えば、マフィンの上にのせた板が今度は軽すぎたみたいで。ちょうどいいのを探さないと。^^;



レーズン酵母第2弾。
こちらは変化が早く、すぐ気泡が出てきました。(≧∇≦)


安定のレーズン酵母、私も常備しておこうっと。



いちご酵母の蒸しパン

いちご酵母の液種を使って、蒸しパンを作ってみました。

といっても、ちゃんとしたレシピはないので、ほぼ実験。^^;




優しいピンク色。いちごの香りがふわっ。もっと割れたら言うことなし。


が、食べてみたらすごいもちもち食感で、冷めたらさらにずっしり重くなる…。

手持ちのレシピからベーキングパウダーをはずし、牛乳の半分を酵母液におきかえただけなのに、こうも食感が変わるのか~。_| ̄|○


まだまだ研究の余地あり。

Appendix

プロフィール

kako

Author:kako
海なし県に在住。
小麦粉と仲良く暮らす
日々の記録。
2015年10月
製菓衛生師免許を
取得しました。

カレンダー

04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR