Entries

プレッツェル祭り☆

昨日のパン教室はプレッツェルがいっぱい!



ソフトタイプのプレッツェルは、ベーグルっぽい食感。新しい~。

プレッツェルってカリカリなものと思ってたので。(^_^;)




ベーキングパウダーのミニプレッツェル。
こちらはカリカリ。とまらないわ~!




上の方で見切れてしまった、アンティ•アンズのプレッツェル。
おやつにと買って来てくれました。

外が揚げたみたいにサクサク、中はもっちり。


みんな食感が違って楽しかったです。(≧∇≦)




ケーキ生地をクロワッサン生地で包んで焼いた、クロワッサンB•C。
すごくおいしー!





昔よくスキーに行った御嶽山の噴火のニュースに胸が痛みます。

活火山だということをすっかり忘れていました。
スポンサーサイト

メッシュ型で

食パンが焼けました。




きれいな円柱。(≧∇≦)




発酵が過ぎると型からはずれなくなるし、足りないと円柱にならないし。





なかなか見極めが難しいけど、これはうまくいきました。



ついついいっぱい写真撮っちゃいます~。

黒米きなこパン

きなこをまぶした『ごパン』。
おはぎの代わりにお彼岸にいそいそと作るのが恒例行事となりつつあります。




黒米を混ぜたご飯が入ってもちもち。

このご飯のせいで生地はベタベタ。成形はものすごーくしづらいけど、お彼岸になるとなんだか食べたくなるんだな。

12個も作ったので、お参りに来てくれた義妹たちにおすそ分け。




中はつぶあん。
包あんがなってないですねぇ。(^_^;)


いちじくマフィン


産直市場でピンポン玉大のいちじくを見つけ、思わず買って来ました。





かわいい形をそのまま生かしてコンポートに。

このまま食べてもいいけれど…、




マフィンに入れてみた!


いつものオリーブオイルマフィンの配合で、粉の半分をアーモンドプードルに置き換え。





しっとりコクのあるリッチなマフィンができました。(≧∇≦)




暑さ寒さも彼岸まで。
と、義母によく聞かされたものです。

しかし今年は彼岸に入る前からすでに寒くて、夏用の掛け布団に急遽冬の毛布を重ねて寝るという、おかしなことになってます。

思えばエアコンも扇風機も、今年はあまり使わなかったなー。
そんなに汚れてなかったので、お片づけがラクでした。

マスカルポーネ食パン



トーストするのがもったいない。

そのくらいやわらかく口溶けのよい、マスカルポーネ食パン。




カットしたらメープルシロップの香りがふわっ。

なにもつけずそのままが一番オイシイ!

ライ麦カンパーニュ

トップにぶどうの飾りを施したカンパーニュを焼きました。

ローストしたくるみが少し足りないことに気づき、急遽アーモンドをプラス。
生くるみはあったのに。

前もって準備しておかないとダメじゃん。と、自分にツッコミを入れつつ、




焼き上がり。

飾りを景気よく貼り付けすぎたか。ちょっとしつこいなー、と、思いつつくるっと回したら、



またまたクープ?が入ってるー。>_<


リベンジせねば。いやもう何回めのリベンジだろう?




五十肩。とうとう私のところにもやってきたかも。

腕を真上に上げるのはまったく問題ないけれど、右腕から肩にかけて常に重だるく、できることなら取り外してしまいたいくらい。
あと、腕を後ろに回しづらい。可動域が小さくなった感じ。


順調に年取ってるんだなー。_| ̄|○




塩麹パンとロールパン

リーンな配合の塩麹パンと、牛乳と水半々でこねたロールパン。

どちらも、うーん…な焼き上がり。>_<



塩麹パン。
もうちょっとホイロを早く切り上げたほうがよかった。



ロールパン。
もっとホイロをとればよかった。



涼しくなったせいか、発酵の進みが遅くって、夜中にパンを焼くハメになり。
えーい!一緒に釜に入れちまえ!

で、この結果に。_| ̄|○



パン教室の先生はすごい❗️

毎回二種類のパン生地の発酵をピタリと合わせて、どちらもベストのタイミングで釜に入れるのって、難しい~。





今年も栗きんとんの季節がやってまいりました。^o^



いただきものです。
自分用には買えないわー。高くて。



珍しいおこげも一緒にいただきました。


ソフトボール大ほどのひとかたまりから口に入る大きさにちぎり取って、しゃぶりながらでないと食べれない。そのくらいカチカチだけど、時々薄ーくパリパリしたところがあって、そこが私的にアタリ。


くーぷトースト



門間みかさんのくーぷトーストを焼きました。


お昼ごはんを作る時間と焼成がかち合ってしまい、電子レンジが使えなくて困ったー。

こういう場合はもちろんパン優先です!



お豆パン



冷凍してあった鹿の子大納言を引っ張り出して、お豆パンを作りました。

鹿の子の蜜がパンにしっとり染みて、そこがまたおいしいの~。


鹿の子を入れない時は、生地を分割したら軽くまとめて、フロアタイムをとって焼くと、もっちりしたパンになります。
同じ生地なのに全然違う食感。




耳の大きな◯ッキー⁉︎

うまいことくっつきました。^^;





今日は朝ごはん抜きで健康診査に行ってきました。

一時間くらいで終わったけど、なんだかすごく疲れた…。
お腹空いてたからかな。

やっぱり朝ごはんはしっかり食べないと!


春よ恋食パン



できたてホヤホヤのホシノ丹沢酵母生種で、スリムな食パンを焼きました。

この型で焼くときは五つ山と決めているのですが、山がキレイに揃ったためしがなくて。

これもやっぱり。
センターのコが両隣から押されて、伸び切れなかったという感じ。残念。



今日のはオリーブオイルを少し入れた配合です。

オイルを入れるか入れないかはその時の気分次第で、面倒でなければオイルを入れて、がんばってこねます。

今はオイル入りの方が好きですが、がんばれない日はオイルなしで、ラクします。^^;


Appendix

プロフィール

kako

Author:kako
海なし県に在住。
小麦粉と仲良く暮らす
日々の記録。
2015年10月
製菓衛生師免許を
取得しました。

カレンダー

08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR