Entries

プチパンいろいろ

リッチな配合のふわふわ生地で、3種類のプチパンできた



ストロイゼルをトッピングしたりんごカスタード、デコポンカスタード、グラタンパン。

パン生地はみんな同じ。トッピングを変えるだけなので作り分けもカンタン。

グラタンパンのホワイトソースはハインツのレトルトでますますカンタン。



昨日、浦村牡蠣食べ放題に行きまして。
牡蠣をホワイトソースで煮込んだらさぞかしおいしかろうと、レトルトを持参。

その残りがパンに化けました。



牡蠣のクラムチャウダー、めっちゃおいしかった❗️


スポンサーサイト

ライ麦のカンパーニュ



お粉350gでカンパーニュを焼きました。

どうも成形がうまくないようで、何回やっても横が割れます。うーん



ライ麦パンだけど、バターも卵も入る食べやすい配合。サンドイッチにしてもおいしいパン

いきなり団子

熊本スイーツ、いきなり団子を作りました。


ツヤピカに蒸しあがり

小麦粉と白玉粉に水を加えてこねただけの素朴な皮は、冷めたら面倒でもレンジにかけてアツアツを食べたほうがおいしい。



さつまいもがいきなり出てくるからいきなり団子、と聞いたことがあります。

なのでお芋がおいしいことが絶対条件❗️

アップルティーブレッド

を焼きました。



ふわふわリッチなパン生地で、りんごの甘煮とカスタードクリームを包んであります。



刻みりんごは砂糖をまぶし、紅茶ティーバッグと共にレンジにかけてカンタンに作り、アールグレイ茶葉入りのパン生地は紅茶液でこねました。

紅茶の香りいっぱい❗️




鍋で炊き上げたカスタードが少し足りなかったので、友達に教えてもらった市販のカスタードクリームパウダーなるものを初めて使ってみました。

味はそんなに悪くなく、少し粉っぽいかな?という程度。必要な分だけ牛乳と混ぜてすぐ使えるし、パウダーで残しておけるのは便利。

添加物は気になるところだけど、ちょっと使うだけならこれでもいいかもね。

売れるパン

今回のパン実習は、フランスパンと惣菜パン。

ということで、バリバリのバゲットをやるのかと思っていたらそうではなく、ソフトフランスでした。

翌日食べてもおいしいように、老化が遅い配合になっているとのこと。




プロの技の一例として、これは明太子フランスの断面。

斜めに切り込みを入れるのは、明太子バターが塗りやすいのと、ゆっくり流れ落ちて広がり、おいしいから。


売れるパンを追求するプロの技、ほかにも随所にあって。すごく勉強になりました。





今回はボリューミィでオイリーなパンばかり。おいしいけどくどい‥‥。

年のせいかなー。



シリアルベーグル

を焼きました。



6分割でカワイイサイズにしました。
不覚にも焼き色が少し濃い目になってしまったけど、クラストがバリッとして、これはこれでアリ。

マルチシリアルが香ばしくて、おいし~


フォカッチャ



気楽に作れるフォカッチャ。

オリーブオイルをたっぷりかけて。


NHKで放送中の、趣味Do楽「KOBEで極める!世界のパン」で見た、じゃがいもを入れるフォカッチャ。

おいしそう~。作りたい~。と思ったものの、今回はじゃがいもナシで。f^_^;


大福

切り餅とさつまいもをチンして作れる、カンタン大福。


包あんがイマイチ。
でも和菓子作りは楽しいです。

さつまいものツブツブ。私は気にならないのでフォークでザクザクつぶしただけ。f^_^;

ホントは裏ごし推奨です。



ちなみに切り餅はお正月の残り。

昔はカビが生えたり、乾いてヒビ割れたりと、年明けの餅は大変なことになってたけど、今のは個包装されていて賞味期限はまだまだあります。

便利な世の中になったもんだ。

くるみゆべし

レシピの整理をしていたら、メモが出てきました。

和菓子屋さんで買うくるみゆべし、自分でも作れるなんてステキ❗️とメモっただけで、作ってないことを思い出し‥‥



ちょうど材料があったので、作ってみました。

買ってくるのよりもくるみ増量、おいし~
混ぜてレンチンするだけでカンタンだし。

清書するレシピに昇格です






イギリス食パン

2ヶ月間で何回焼いたことやら。



何回やっても山の高さがデコボコ、なかなか進歩せず。くやしいなー。

続けて食べても飽きないパンだから、何回でも焼く❗️


厚めに切ったミミをフレンチトーストにすると、これがまたおいしいんだ

桜色のあんパン



紫芋パウダーでほんのりピンクに色づけた、桜色のあんパン。

自家製粒あんは甘さ控えめなので、朝ごはんにもオッケー。ペロリと完食~❗️



本物の桜はまだまだだけど、日差しはすっかり春。



酒粕で自家製酵母に挑戦してみたものの、3日たっても4日たっても変化なし。

もう知らん。

砂糖と生姜を入れて甘酒にしました。
おいしかった

デニッシュ

寒いうちにもう一回、折り込み生地をやらねば。と、昨日から意気込んで準備して‥‥


デニッシュできた

普通のカスタードとキャラメルカスタード、2種類作って絞り出し、いちごと洋梨をのせました。
生クリームとミントがあったら、もっとかわいくなったけど、すでに力尽きて仕上げが中途半端。

生地はサクサクハラッ。今までで一番うまく出来たかも。




ブッセ

を作りました。



はさんだのは全卵入りバタークリーム。
思ったほどくどくないです。


子どもの頃、バタークリームでコートされたクリスマスケーキを、喜んで食べていた記憶がありますが(年がバレる~)それより断然クリームがおいしい







春よ恋の食パン



ホシノ丹沢酵母と春よ恋の食パン。
スリムロング型で焼いてみました。

久しぶりのホシノ食パン。そのもっちりした食感に改めてびっくり。

ここのところサフばっかり食べてたからかな。



今日は夫が出かけて行ったので、急きょご飯作らなくてよくなった。ラッキー






酒粕クラッカー



ためしてガッテンで紹介されたという、酒粕クラッカーを作ってみました。


最初にもらって食べた時は酒粕とはわからず、粉チーズ入り?って聞いた私。
酒粕と酢でなんちゃってチーズ風味。おつまみにもいい感じ。



使い切れずに残ってしまってた酒粕もきっと喜んでいるでしょう



メテイユ•オ•ドゥ•クルール

前回メッシュ型での失敗が悔しかったので、さっそくリベンジ。

メテイユ•オ•ドゥ•クルールを焼きました。


今度は成功~



カワイイ~



今日は足とお尻が筋肉痛。

絶対昨日のヨガのせい

ライ麦とくるみの食パン


年に1、2回しか出したことがない、メッシュ型で焼いてみました。



きれいな円筒形にならなかったわ。
仕上げ発酵の見極めがむずかしい~


卵とバター、くるみが入ったライ麦パンはとても食べやすくて好きなレシピです

Appendix

プロフィール

kako

Author:kako
海なし県に在住。
小麦粉と仲良く暮らす
日々の記録。
2015年10月
製菓衛生師免許を
取得しました。

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR