Entries

iPadケース

を作りました。


表側。
黒猫をアップリケして、落としキルトをプラス。



裏側は子猫のバックスタイルと、ピンクの肉球をアップリケ。

バイアステープの色もかわいく合わせられた



サイズがちょっと合ってなくて、中でiPadが遊ぶのが惜しい❗️
スポンサーサイト

あんロール

黒糖入りのホシノ生地で粒あんを巻いて、あんロールできました。



粒あんを煮るのにも黒糖をプラス。素朴な甘さに仕上がる気がします。



あんこたっぷり、おやつパン

粒あんがポロポロ落ちて食べにくいのが難。

チョコバナナリュスティック



いつもの成形をちょっと変えて、スティック状のリュスティックに。

こんなストレートタイプやS字形にしたリュスティックを、どこかのベーカリーで見たことがあります。

この成形、仕上げ発酵中にパタンと倒れる心配がないのがいいかも。



真央ちゃんの会見よかったなー。
いい切り返しに、思わず私も拍手❗️




発酵パイと美粉彩食パン


パン教室で作ったパンたち。



コルネ型に生地を巻くのは初級以来。
うまく巻けなかったわ。

パイはサクサク、中に詰めたキャラメルカスタードとの相性は抜群❗️



食パンは春よ恋。もちもちふわふわ

電動ブレッドナイフでパンを切るところを見せてもらいました。

オーブンから出したばかりの、まだ湯気が出ているパンでもスイスイ。見事にきれいに切っちゃう。厚切り薄切りも自由自在。
すごーい❗️❗

ホシノでクロワッサン

この冬初めてのクロワッサン作り。
フィセルの生地にバターを折り込んで作ります。


伸ばすサイズをまちがえてミニクロになっちゃった。



成形時、生地を引っ張りすぎたかも

食感はザクッもちっ。
バターのいい香り




ホシノでフィセル

フランスパン。

食べるのは大好きだけど、焼くのは苦手。
クープがきれいに開かないので。




ホシノ丹沢酵母でフィセルを焼いてみました。

クープは3本入れたはずですけど。
おかしいな~。



気泡はいい感じ。
クラムはしっとりもっちり、クラストはバリッ。ウマッ❗️

このおいしさは焼きたてじゃないと味わえない。

見目麗しいフランスパンが焼けるようになりたいなー。






マスカルポーネ食パン



パウンド型で焼いたマスカルポーネ食パン。
切る前の写真を撮り忘れたので、カット写真だけ。

しっとりふわふわなクラム。
マスカルポーネチーズの脂肪分がいい仕事してるんですね



真央ちゃんのフリー演技、素晴らしかったです。
重圧を見事に払いのけての完ぺきな演技。何回見ても涙が出てしまうのは私だけではないはず。

「これが私がやりたかった演技です。」とインタビューに答えていた真央ちゃんを見て、よかったなーって思いました。



M元総理の発言。残念すぎる。



チョコバナナリュスティック

ドライバナナというものをもらいました。


バナナを丸ごと乾燥してあるのかな?
長さ6センチくらいに縮んでます。

私はバナナがあまり好きではないし、夫は怪しがって食べないので、しばらく放置されていたものを、チョコチップと共にリュスティックに入れてみました。



あら意外❗️
あったかいドライバナナはまるで焼き芋みたい。これなら食べられる~

出来たてのホシノ生種はパワーいっぱいだったのか、一次発酵が過発酵気味に。
生地はあまりいい状態ではなかったけど気泡は出来てたし、クラストバリッでおいしかったー

梨酵母のパン

季節はずれの巨大な梨をもらいました。直径15センチはあったかな?

残念ながら大味であんまりおいしくなかったので、酵母を起こすことに。


プチパン。

膨らみはイマイチ。
あんまり期待してなかったけど、思いがけずふんわりおいしくできました。



ピザ台を作って軽く焼いたものを冷凍しておき、からすみピザに。これウマッ❗️

からすみとチーズとオリーブオイルが絶妙~









シャルロット・オ・ポワール

を作りました。


この寒さ、庭のミントを取ってくるのが一番大変だったかも。



洋梨のババロアの中にビスキュイを仕込んであります。


作業の途中で小麦粉をふるってないことに気づいて焦った❗️

段取りよく作業するためには、何事も準備が肝心。




昨日の朝、車のフロントガラスに大きなロールケーキが出現

ホシノでベーグル

春よ恋、リスドォル、ゴールデンヨットに全粒粉。
半端に残っていたお粉をブレンドして、かるーい気持ちでベーグルを焼きました。



ふっふっふ。
オーブンから出した瞬間、思わず笑いがこみ上げたほどのいい出来栄え。


むずかしいこと考えないで気楽に作った時のほうが上手にできる

私のおうちパンあるある


ふかふかソフトな食感で、食べやすいのもGood❗️

赤毛のアン

のイメージで作ったクレイ作品。



やっと完成ー❗️

イギリス食パン

3回めのイギリス食パン。
集中して続けざまに焼いているので、段取りは完ぺきにおぼえた!


山の高さがまだ揃ってない

これでイギリス食パンからは手を引こうと思ったら、工程写真を一枚撮り忘れたことが発覚。

写真一枚のため、また焼かなくちゃいけないとは‥‥。ボー然。

アイスボックスクッキー



ココア味のアイスボックスクッキー。

ローストしたアーモンドスライスが香ばしく、サクサクな食感が後を引く❗️


ココアの量が多いレシピだなー、と思ったら案の定。
カカオの苦味が勝る大人の味。

うちの夫からはなかなかよい評価を受けたけど、子ども受けはしなさそう~

デコボコな食パン

課題のイギリス食パンを焼きます。これで2回目。


今度は山の高さがデコボコ
あかーん、やり直し。へこむ‥。


テキスト通りに生地の温度管理をしつつ、工程ごとに写真を撮らなきゃいけないのがかなり大変なのよ。

って、的外れな言い訳もしたくなる。

ホシノでロールパン



ホシノでロールパンを焼きました。

牛乳を配合したので、クラムがふわふわ~。
コロンとかわいく出来て満足





味噌用の豆を柔らかく煮るために、今年はサーモスのシャトルシェフを投入。

これ、いいわー。ポトフなど、コトコト煮込む系は得意分野。とてもおいしくできます。

置いておくだけでサマになる、といったオシャレ感は一切ないのが惜しいけど、かなり使えます。買ってよかった❗️

圧力鍋だと何回にも分けて豆を煮なくちゃいけないのが面倒で。その点シャトルシェフは沸騰したら火を止めて、あとは保温するだけ。時間はかかるけどほったらかしでいいのが私に合ってます。





さて。
午後からは雪かきするかー。

どっちだ?

今日は二種類のパンを焼いた。


ホシノでリュスティック。



ホシノ食パンをパウンド型で。


生地を入れた同じ形の密閉容器をふたつ並べて、一次発酵したまではよかったが
、パンチを入れる段階になって、どっちがどっちかわからなくなっちゃった。

偶然にも重さも1gも違わずまったく同じ、粉が違うだけなので見た目じゃよくわからない。

食べればわかると思ったけど確定出来なかった。バカ舌。

イギリス食パン


1.5斤型で焼いたイギリス食パン。

表面にクラックが出来たのはよかったけど、釜伸びがイマイチで残念。



おうちごはんはたいていあるものでチャチャッと作る。これは仕事をしていた頃からの習慣です。

そしてそのバイブルは小林カツ代さんの本。

20年くらい前に買った本、今でも時々見返してて、あ、これ最近作ってないな。とか、思ってたところでした。

カツ代さん、ありがとうございました。
ものすごく忙しかった当時、あなたの本に出会ってなかったら、今の私はなかったと思います。

いちごのショートケーキ

1月31日


大きすぎず小さすぎず、ちょうどいいサイズのいちごを買ったので、ショートケーキを作りました。

特にお祝いすることは何もなく。

苦手なナッペ、今回は私にしては上出来❗️

むらさきおさつときのこサラダパン

1月25日



パン教室で習ったむらさきおさつときのこサラダパン。

砂糖をふりかけてフライパンで焼きつけたさつまいもが、ほっくり甘くておいしかった~。



ブッセも作りました。
思ってたより早く完成してびっくり。
チャチャッとおやつが出来ていいわー❗️

全粒粉ベーグル

1月22日



マルチシリアルの代わりに全粒粉を入れて、ベーグルを作ってみました。

カッコよく出来て満足

つなぎ目もガッチリ❗️

Appendix

プロフィール

kako

Author:kako
海なし県に在住。
小麦粉と仲良く暮らす
日々の記録。
2015年10月
製菓衛生師免許を
取得しました。

カレンダー

01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR