Entries

なし酵母の丸パン

nasimarupan.jpg

自家製なし酵母でコロコロの丸パンを焼いた。
もっちもちでなかなかのかみごたえあるパンができた。



なし酵母液種が残り少なくなってしまったため、粉と水を足して元種を育成。
いつもこの元種作りで失敗することが多いので、育成中はとにかく不安でいっぱい。

できた元種で試しに丸パンをちょこっとだけ作ってみた。
ちゃんとパンになったので一安心。

まーホントに、丈夫な酵母さんだこと。

スポンサーサイト

パンプディング

panprin.jpg

アールグレイブレッドの最後の一切れでパンプディングを作ってみた。

アールグレイの高貴な香りが口いっぱいに広がり、高級なスイーツをいただいた気分。

卵1個に牛乳と砂糖を目分量で投入したプリン液。
適当に作ったわりに固さはちょうどよくできたけど、パンに対して量が少なかったのが残念。

チョコロール

chocopan.jpg

黒糖入りのホシノ生地でチョコチップを巻いて、マフィン型に入れて焼いてみた。
焼きっぱなしではちょっとさみしかったので・・・



chocopan2.jpg

チョコクリームと刻んだアーモンドをトッピングして、おめかし。
粉砂糖をふったらもっとかわいくなったかも。

なし酵母のくるみパン

nasikoubokurumipan.jpg

自家製なし酵母で、くるみとクランベリーを入れた、くるみパン。

お花の形にして、真ん中にケシの実をくっつけてみた。
カワイイ~

なし酵母の食パン

nasikoubosyokupan.jpg

自家製なし酵母の食パン。
伸びやかに釜伸びして、表面にはちょこっとクラックもできた。


液種はたまにお砂糖を足してあげてるからか、元気いっぱい。
ええ子やな~。


黒米きなこパン

kinakopan.jpg

パッチワークのお教室の差し入れに、
お彼岸にお供えするきなこおはぎにそっくりなパンを焼いた。



kinakopancut.jpg

フィリングは、つい先日煮たばかりの粒あん(右)と、岩ノリの佃煮(左)。
ごパンだから意外としょっぱい系も合う。

ホントは塩こんぶを入れたかったけど、うちになかったので、
代わりのものはないかと納戸をごそごそしたら、出てきた岩ノリ佃煮。
なかなかよい仕事をしてくれた。


お教室が終わった夜9時過ぎから、「わー食べたい!」ってことになり、
先生がお茶を入れて下さった。

みんな喜んでくれてよかった。
でもあんな遅い時間に食べちゃって、大丈夫だったかなー??

全粒粉食パン

zenryufunsyokupan.jpg

先週焼いた食パン。
酵母はホシノ丹沢酵母で、全粒粉を配合した。

いい感じに釜伸びしてくれた。



zenryufunsyokupancut.jpg

素朴感をかもし出すベージュ色のクラム。

トーストして、バターをのっけてもよし。
ピザ用チーズをのせて焼いてもよし。


 * * *

今年初めて植えた花おくら。
大人の顔ほどもある大きくてきれいな花がやっと咲き始めた。

残念ながら1日しかもたない花で、朝咲いて夕方にはしなびて汚くなってしまう。
儚い。


hanaokura.jpg

食べるのはこの花びら!
実は固くて食べられないらしい。

生のまま刻んでおかかとしょうゆで食べるのが今のところのブーム。
ぬめり具合がおくらそっくり。

なし酵母のプチパン

nasikoubopan.jpg

色白美人さんに焼き上がった、自家製なし酵母のプチパン。

今まで焼いた自家製酵母パンの中で、ダントツトップの出来かも。(自画自賛ともいう。笑)



nasikoubopancut.jpg

どうにも我慢できず、1個パクリッ。
クラムがふわっふわ。ヤッター!


自家製酵母の液種は上手にお世話すれば1か月もつ、らしいけど、
ダメにしちゃったこと過去数回。

このごろは弱ってくる前にさっさとパンにすることにしているので、
自家製酵母を起こした後は、いつもパン焼きに追われる羽目に。

アールグレイブレッド

earlgraybread.jpg


門間みかさんのレシピで、アールグレイブレッドを焼いた。

生地作りの時から、アールグレイのうっとりするような香りがいっぱいに広がり、
とても幸せな気分になる。



earlgraybreadcut.jpg

バターに砂糖に卵黄と、おいしくなるものがいっぱい入ってる。
で、成形時に生地に塗るバターは割愛。
それでも充分おいしい。

卵黄のおかげで劣化しにくく、トーストしなくてもおいしく食べられる。


ただし、カロリー高いのと種類が多くて計量がめんどくさいので、たまにしか焼けないパン。

なし酵母のクッぺ

梨で自家製酵母を起こした。

ちょっと転がしておいたら熟しすぎ、生で食べるにはどうよ?って感じになっちゃった梨。
ダメもとで酵母を起こしてみたら、なんと3日目でしゅわしゅわといい感じになった。早っ!


nasikoubocupe.jpg
ちょっとブサイクな梨酵母のクッぺ。ぷぷぷっ。

リスドォルを切らしていたので、強力粉と薄力粉をブレンドした。



nasikoubocupecut.jpg

たった3日で出来上がっちゃった酵母なので、はたしてまともなパンができるのか?
かなり半信半疑で種を作ってみたところ、これが意外に元気な酵母だった。


たとえブサイクであろうと、出来上がったパンがかわいくてかわいくて仕方ない。
自家製酵母パンならではのいとおしさを感じる。

月見団子

昨日は中秋の名月で、さらにリアル満月だったらしい。
そんなことをニュースで聞いたので、月見団子を作ろうと思い立った。

出かけるついでにすすきを取ってくるつもりで、張り切ってハサミ持参で家を出たのに、
用事を済ませたとたんすすきのことなどすっかり忘れ、そのまま帰ってきてしまった。

なので、すすきはなし。


dango.jpg

もち粉と絹ごし豆腐で丸めたお団子に、みたらし団子のたれを作って添えてみた。

ホントは上新粉と混ぜて、あっさり歯切れよく作りたかったんだけど。
家になかったし、わざわざ買いに行くほどでもないし。



まんまるお月さま。すごくきれいだった。

サブレ

sabure.jpg

サブレを焼いた。

サクサクの生地もおいしいけど、コーヒー味のチョコクリームがこれまた美味!
クリームだけなめちゃいたくなる。



sabure2.jpg

実はコレ、2回目。

1回目はオーブンに入れてほったらかしてしまい、焼き色がつきすぎた。
心が折れたので残った生地を冷凍キープ、ほとぼりが冷めたころの再挑戦。
うまくできてヨカッタ。

セーグル・フリュイ

segle.jpg

ホシノでセーグル・フリュイを焼いた。



segleura.jpg
くるりとひっくり返したら・・・おおぅ! 横っ腹が。笑

こういうのもカワイイと思ってしまう。親バカ?



seglecut.jpg

アーモンド、くるみ、クランベリーを巻いてみた。
ナッツが香ばしくていいアクセントに。
もっと入れてもよかったなー。

白いパン2種

marupan_20130917162430941.jpg
リーンな丸パン。門間みかさんのレシピで。

おうち用を焼くついでに、友だちにおすそわけする分も焼いた。

 

siropan_20130917162432b19.jpg
こちらは、ハイジの白パン風。

パン生地はまったく同じで、成形と焼き方だけを変えている。



siropan1.jpg

ひとつの生地からの作り分けならとても気楽にできる。
おうちパンならでは。

ビスキュイロール

biskyuiroll.jpg

卵別立てのビスキュイでロールケーキを作った。



biskyuirollcut.jpg

せっかくしましまに絞った生地、カットしたら全然わからない。


ピンクグレープフルーツの赤がきれいでよかった。
いちごの代わりの言わばピンチヒッターだけど。


おいしかったけど、ビジュアル的にちょっと納得いかなかったので、リベンジだな。

くーぷトースト

cupetoasto.jpg
いつもはパウンド型で焼くところを1.5斤型でどーん!と。



たまには軽い食感のパンを食べたいと思い、サフでくーぷトーストを焼いた。

おうちパン作りをぐーんと身近にしてくれた、今も大事な宝物、
門間みかさんの『ほんのりしあわせ。おうちパン』より。



cupetoastocut.jpg

今日は薄く切ったのをトーストして食べた。
サクサクサクサク・・・・軽やかな音が心地よく響く。
やめられないとまらない♪

ホシノでバタートップ

kanoko.jpg

パウンド型でバタートップを焼いた。

普通バタートップといえば、中心部がぐんと腰高で、端に行くに従って低くなるワンローフ形だろう。
確かに見た目はカッコいいのだが、切った時に両端のミミ部分がちっちゃくなるのが気に入らない。

ミミ大好きな私が悲しくならないよう、真ん中も端っこも同じくらいになるように成形してみた。
・・・で、寸胴のカッコ悪いバタートップに。




kanokocut.jpg

中に鹿の子大納言を巻いてある。
バターと鹿の子、よく合うの。




kanokoside.jpg

サイドのくるくる、カワイイ~


  * * *


めったに熱など出さない私が、熱を出して一日寝込んだ。

朝起きた時、のどが痛いな・・・と思ったのが前触れだったかも。
夏の疲れもあり、ここのところ寝不足気味なのもあって、一気に出たのかもしれない。


それはともかく。

自分でごはんを作る気が一切ない夫。
今回は自分のごはんをコンビニで乗り切ったけど、
私がもし先に逝ったら、ずーっとコンビニの世話になり続ける気だろうか。

ホシノで黒ゴマロールパン

gomarollpan.jpg

サイドのくるくる、カワイイ~



こねないホシノロールパンの配合に、黒ゴマを10%、水を5%追加して作ってみたところ、
けっこう柔らかめの生地になった。

でも打ち粉を少し使えば成形できるし、焼き上がったパンは固くなくていい感じ。

黒ゴマがぷちぷちして香ばしく、和風お惣菜をサンドしても合いそう。


ガレットブルトンヌ

garetburuton.jpg

久しぶりに作ったガレットブルトンヌ。
こういう焼き菓子、大好き! 



数年前にお菓子教室で習った勢いでセルクル型を15個買い揃えたが、1、2回使ったかどうか。
型をいちいち洗って片付けるのが面倒、という理由で、なんとなく遠のいてしまった。

今回作らなくちゃいけなくなり、超久しぶりに型をひっぱり出した。

たまにはしまいこんだ型を使ってあげなくちゃ。


  * * *


友だちにドラゴンズのチケットをもらったので、ナゴヤドームに急きょ出発。
(夫なんて起床後20分で家を出た。ビックリだ!!)

試合は負けちゃったけど、パレンティンの53号ホームランが見られたので、まあよしとしよう。

手を包帯ぐるぐる巻きにして、
三輪自転車でのんびり走ってファンサービスする骨折ドアラ。

なんとなく癒されるわ。

わらびもち

粉類をしまってあるケースをごそごそ探っていたら、夏の名残りが何点か出てきた。



warabimoti.jpg

白玉粉、わらびもち粉、うぐいすきな粉の合わせ技でおやつが完成。
もちっ、とぅるん、っとしておいしかった。



わらびもちは、火にかけて練るのが重労働。
見た目の涼やかさとは裏腹に、夏は絶対作りたくないおやつ。

汗をかきかき練り練り練り。。。の作業は、まるで二の腕の筋トレ。
とても疲れた。



まだ粉が残っているので、あと2回は練り練りできそう。

ホシノで食パン

ホシノ丹沢酵母でスリムな食パンを焼いた。
強力粉とリスドォルを半々にして、軽い感じを目指してみた。


syokupan_20130906145615647.jpg

5つのお山がちゃんと揃ってヨカッタ~

食感は重すぎず軽すぎず、食べやすい仕上がりになった。




koppepan.jpg

ちょっぴり残った生地で1個だけ作った、小さなコッペパンは、
昨夜の残りのミルフィーユカツをはさんで、今日の私のランチに。

ピザ

piza_201309041650139bd.jpg

ひとり晩ごはんだったので、ピザを作った。


ふと、魚焼きグリルでピザを焼いたら? と思いつき、さっそく実験。
結果はまあまあ。

縁の焦げたところが高温の石釜で焼いた感じにソックリ。
生地がとても香ばしく焼けた。

グリルで鉄板焼きにしたら、もっといい感じになるんだろうな。



そう!
栗原はるみさんがCMでりんごのピザ焼いてるアレ!
あの鉄板だけがほしいわ~。

鹿の子大納言マフィン

dainagonmafin.jpg

サフとリスドォルで、イングリッシュマフィンを焼いてみた。

型は相変わらず、酒パックを切って自作したものを使うので、
直径7センチ、高さ4センチくらいに焼き上がる。

一般的なイングリッシュマフィンと比べると、だいぶサイズ違いだが、
これはこれでカワイイと思えるようになった。




dainagonmafincut.jpg

ざくざく割って焼き、有塩バターをのせて食べるのがお気に入り。

リスドォルのさっくりと歯切れのいいパンに、
バターの塩気と大納言の甘さが相まって、すごくおいしい! 

マロンクリームロール

roll.jpg

ホシノ丹沢酵母のパン生地でマロンクリームをくるくるっと巻いて、
スイーツ系のカワイイパンができた。

アーモンドスライスでおめかししたバージョンと、黒ゴマバージョンの2種類。




roll2.jpg

いつもの、こねない、黒糖入りのパン生地。

お気に入りデス。


  * * *


防災訓練のヘリコプターを遠目に見つつ、朝9時から草刈りに勤しんだ。

若干涼しくなったとはいえ、30分ほどで汗だくに。
この夏一番の発汗量だったかもしれない。

帰ってきて、ひとっ風呂浴びて幸せを満喫。
がんばったあとのご褒美ね。


明日、腕が筋肉痛にならなきゃいいけど。。。

Appendix

プロフィール

kako

Author:kako
海なし県に在住。
小麦粉と仲良く暮らす
日々の記録。
2015年10月
製菓衛生師免許を
取得しました。

カレンダー

08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR