Entries

ホシノで春色食パン

haruirosyokupan.jpg

久しぶりにメッシュ型をひっぱり出して、食パンを焼いてみた。

かぼちゃと紫芋パウダーで色づけした、三色の生地を三つ編みにして、
春色食パンのできあがり。




haruirosyokupancut.jpg

断面がきれいな円になれば大成功!  ・・・なのだけど、これは失敗。

クラムがふんわり焼けてるし、色もきれいに出たから、まあよしとしよう。


  * * *


80歳になる叔母とふたりで、隣県までお出かけしてきた。
目的はパッチワークに使う布の買い出し。

お教室の先生をしている叔母の買いっぷりは見ていて爽快!
2時間たっぷり店内を歩き回り、ほとんど迷うことなくパッパッと決めて、
大人買いする姿のカッコいいこと!

歳を気にせず元気でステキな叔母は、私の目標。

スポンサーサイト

ホシノでバジル食パン

先日のパン教室で習ったバジル食パンがとっても気に入ったので、
ホシノ丹沢酵母でアレンジして作ってみた。

bajilpanbajil.jpg

ちぎったバジルが生地に入ってるけど、成形時にさらに追いバジルして、俵型に成形する。




bajilpan.jpg

いい香り~




bajilpancut.jpg

トーストしたら、EXバージンオリーブオイルをたら~り、粗びき黒コショウをたっぷり。
うーん、絶品!!


フレッシュバジルはもう終盤。
今しかできない、ある意味ぜいたくなパンかも。

ホシノでカントリーロール

contryroll.jpg

ホシノ丹沢酵母でカントリーロールを焼いた。

スキムミルク、はちみつ、バターなどが配合された、もっちり感もある柔らかなパン。
ハイジがペーターのおばあさんにあげた白パンは、きっとこんな感じだったのだろう。

  ・・・あくまで私の個人的な見解デス。



mamepan_20130827141328c4e.jpg

同じ生地で鹿の子大納言を包んだ、豆パン。

  ・・・これじゃ豆が一切わからないが。

どことなく和菓子の風情も感じられる、お気に入りのパン。


  * * *


数日前からパソコンのゴキゲンが絶不調。

買い換えか、修理か。
はたまたスマホに全面的に鞍替えか。

かなり迷い中。 

ラムボール

rumboll.jpg

冷凍庫に眠らせてあったジェノワーズの類を片付けるため、作ったのはラムボール。


つい先日までめちゃくちゃ暑かったのがウソのよう。
昨日、今日と30℃いかなくて、とっても過ごしやすい。
だからこんな冬っぽいおやつを作る気になったのかも。


前もってレーズンをラム酒に漬けて準備。
ジェノワーズはおろし器で細かくして、ラムレーズンも細かく刻み、
チョコチップ、練乳、牛乳と混ぜ合わせて丸め、ココアを振っておしまい。
超カーンタン。

ナッツのコリコリ食感が加わるともっとよかった。 と、あとから思った。


  * * *


暑いうちはちっとも食べたいと思わなかったお味噌汁を、久しぶりに作って食べた。
あったかいお味噌汁、ホッとするわ~。

ホシノで食パン

hosinosyokupan_201308251524183da.jpg

パウンド型で焼いた、いつものホシノ食パン。
お山のてっぺんのテカテカは、オーブンから出してすぐバターを塗ったから。


我が家はこれを3日で食べきる。
毎朝パンを取り出すたび、いい香り~。。。と、うっとり。


はたから見たらヘンな人ね。ぷぷっ。

バジル食パン&ヨーグルトベリー

pankyousitu_201308251501567d1.jpg

パン教室へ行ってきた。


連日のこの暑さ。
オーブンフル稼働したら相当暑いだろうと覚悟して行ったが、
昨日は少しだけ暑さがおさまったので、思ったよりラクだった。




pankyousitubajiru.jpg

バジル食パン。

さわやかないい香り。
オリーブオイルと粗びき粒こしょうをつけて食べてもおいしそう。




pankyousituyoguruto.jpg

ヨーグルトベリー。

お花のような成形がすごくカワイイ
先生考案の白く甘酸っぱいヨーグルトクリームの作り方も、惜しげもなく教えていただいた。




pankyousitulunch.jpg

豪華ランチでお腹いっぱい~

ソフトフランス

softfrance.jpg
フランスパン専用粉にバターと練乳が配合されているので、柔らかくて食べやすい。
で、勝手にソフトフランスと命名。笑



食べた感じからして、このパンは一般的にヴィエノワと呼ばれているものと思うのだが、
『ホシノ天然酵母の焼き立てパンlesson』ではなぜか、「スペインのバゲット」となっている。 


クープを入れてから仕上げ発酵に入るという変わり種。
うっかり順番を間違えて、焼成直前にクープを入れようとしてうまくいかなかったので、
今回ははさみでぱちぱち切ってよしとした。

この次は忠実に作ってみよう。



横っ腹をざっくり切って、練乳バターをたっぷりぬりぬり。
ウマ~

黒糖チョコパン

kokutoupan_20130820160722c1c.jpg

黒糖入りのホシノ丹沢酵母生地で、丸パンを焼いた。

とはいえ、ただの丸パンじゃつまらないので、
中にチョコチップを散らし、アーモンドスライスを貼り付けた。

アーモンドが落っこちないよう、ドリュウルとして卵白を塗ってある。
テカテカしすぎない素朴なツヤ感が、おうちパンぽくていい。


  * * *


朝早く、玄関内でパタパタ飛び回る黒いモノを発見。

目が悪いので、何が飛んでいるのかさっぱりわからず、その場に立ちつくしていたら、
急にソイツがこっちに向かって飛んできて、私に激突して落下。

最初はカエルの干物かと思ったが、よくよく見たらこうもりだった。 ギャー!!! 


起きてきた夫に虫とり網をパスして、なんとか無事捕獲。
大自然の中に帰っていただいた。


しかし、いつの間にどこから侵入したのだろうか。 不思議。

ホシノで抹茶のパン

wafucube.jpg

ホシノ丹沢酵母の食パン生地をちょっとアレンジして、和風キューブを焼いた。

心配していた市松模様の出方はまずまず。
角はほどよく丸みをおびて、ちょうどよい感じ。


スリムロング型でふたをして焼くこのパンは、
型に入れる生地量と、仕上げ発酵の切り上げタイミングがとにかくキモ。
どちらを見誤っても大変なことになる。(経験済み)




mattyatwist.jpg

同じ生地で、パウンド型で焼いたもう一本のパン。

これは焼く予定じゃなかったのに、
なぜか材料を量るとき、途中から2本分の計量になっていた。
すぐ気付いたからよかったけど、やむなく2本のパンを焼く羽目に。

朝起きぬけだったからボケてたな。ミスった。


 * * *


先日、JRに乗っていたときのこと。

私の隣の席が空いて、中学または高校生かと思しき女子が入れ代わりに座った拍子に、
腕にエルボーくらった。

彼女、体を投げ出すようにドサッと座ったので、けっこうな当たりっぷり。
正直痛かった。

なのに。
彼女はなんにも言わず、ショーパンはいた足を通路に投げ出したかっこうで、さっそくスマホに没頭。

これにはさすがにイラッ!
思わず「痛ってー・・・。」とぼそっと言ったら、蚊の鳴くような声で「すみません。」と。

  当たったことはわざとじゃないし、しょうがないわよね。

そう思って気持ちを静めていたその直後、彼女のショルダーバッグの肩ひもがずり落ち、
私の肩に当たってすべり落ちた。
まるで肩にヘビが這うような感触にぞーっとして、思わず身を縮めたら、
彼女は無言で自分のショルダーバッグを膝の上にささっとかき集め、知らん顔でまたスマホいじり。


なんやねんっ!
ごめんなさいくらい言えんのかいっ!! 
心の中でイライラ。


コミュニケーション能力ゼロの人はこれだからイヤ。

スティックパン

curry.jpg

畑でとれた大量のなすを片付けるべく、なすのドライカレーを作った。
そのドライカレーを使ってできた、なすのドライカレースティックパン。

味がしっかりついているので、翌日もおいしい。




chocora.jpg

ココアを生地に混ぜてチョコチップを散らした、ショコラスティックパン。

こちらはパンがちょっと固くなってしまった。
原因はココアの分の牛乳を足さなかったから。

思いつきでやるのはいかんね。
きちんと計算してやらないと。。。


  * * *


2日ぶりに畑へ行ったら、へちま?って思うくらいのおばけきゅうりがごろごろ。
量ってみたら400g超えもあった。

巨大きゅうりっておいしくないのよねー。
でも捨てるのはもったいないので、とりあえずキューちゃん漬けにする。

こんな巨大きゅうりでは作ったことないから、出来上がりにちと不安があるが・・・。


kyuri.jpg

合計2キロちょいのきゅうりを仕込み中。
一番太いので直径4.5センチ~!

プチパン

petitpan.jpg

ホシノの食パン生地でプチパンを作った。
シュガーバター、チーズ、プレーンの3種類。

こう暑いとオーブンを長時間使う勇気はない。
短期決戦で焼き上がる小型のパンを、少しずつ焼くことにしている。

セーグル・フリュイ

seglefryui.jpg

ホシノでセーグル・フリュイを焼いた。
中にはりんごのプレザーブ、レーズン、くるみを巻いた。


プレザーブは、あまりおいしくなかったりんごで。
お砂糖ちょっぴり加えてレンチンしただけの、簡単リメイク。

そして、あんまり好きじゃないレーズンは、
りんごの煮汁に漬けておいたら、ふっくら甘くなっておいしー!

おいしくないと思っていたモノが、それぞれ意外な変身を遂げてくれて。
ありがとう、な気分。

しそ巻き

畑の青紫蘇がどんどん茂ってきたので、さっそくしそ巻きを作った。

すりごまやすり落花生が入った、香ばしい練り味噌を紫蘇でくるくるっと巻き、
サラダ油で焼きつけた一品。
これだけで白いごはんがおいしく食べられる。


叔母のところへ作り方を聞きに行った時、練り味噌の配合でいきなりびっくり。
味噌1キロ、砂糖1キロ・・・って!
いったいどれだけのしそ巻きができるのやら、と。




sisomaki.jpg

私は味噌200g、砂糖200gで練り味噌を作り、70個余りのしそ巻きを作ったが、
まだ練り味噌は半分くらい残っている。
ざっと計算しても1キロの味噌で700個くらいできるはず。


叔母は毎年たくさんのしそ巻きを作って、みんなに配ってくれる。
今さらながら叔母の大変さとありがたさを痛感。

ホシノでパン・ド・ミ

少し前、ホシノ丹沢酵母でパン・ド・ミを焼いた。

トーストするとクラムはもっちり、クラストはバリバリ。
飽きないおいしさ。


pandomi_20130808141032ee8.jpg

これはお山の高さが上手に揃った。

俵にするときの三つ折り加減、巻き加減のちがいが、山の高さが揃わない原因と思われたので、
そこに注意して成形してみた。




pandomicheese_20130808141031894.jpg
余った生地でチーズパン。

チーズがいっぱいのるように、40g分割の生地を丸めて3つくっつけた。
かなりのボリュームですこと。

バターリーフ

butterleaf.jpg

トッピングにバターとグラニュー糖をたっぷりかけて焼いた、バターリーフ。
おいしいけど、まちがいなくカロリーは高い・・・。


ホシノで習ってくる基本的なパンの配合から、
ちょこっとアレンジしていろんなパンを作るのは楽しい!


  * * *


友だちから「ゴーヤいる?」メールが来た。
「ちょうだい」って返したら、翌日12本のゴーヤが届いた。

さすがにうちだけでは食べきれないので、ご近所友だちに半分あげて、
あとはひたすら刻んで、料理したり冷凍したりして片付けた。

      
 
夏野菜あるある。
食べきれないほどたくさんできてしまって、でも捨てるのはもったいない。
引き受けてくれる人を片っ端からあたる、ってパターン。

一度断られたら次はさすがに持って行けないもの。
いつでも快くもらってくれる人は、本当にありがたい存在だ。
私もその気持ちはすごくよくわかる。

なのでゴーヤに関しては、私も「おぅいつでもどんと持ってこい!!引き受けたる!」の精神。


山のようにあったゴーヤを処理しきったあとの達成感。。。気持ちよかった!


ホシノでロールパン

rollpan_201308051532198e2.jpg

ホシノ丹沢酵母でロールパンを焼いた。

おうち用なので、ドリュウルのお化粧はなし。
すっぴんだけどカワイイ。




rollpanside.jpg

ロールパンを食べるときの私のヘンなくせ。
まずサイドのくるくる部分をちぎり取って食べていることに気付いた。

くるくるが好きすぎて、かなぁ。

冷たいゼリー

grapezery_201308021544073d9.jpg

地元酒屋さんで売っている、ナイアガラ100%の「ぶどうじゅーす」を使って、ぶどうじゅーすのゼリー。
砂糖は一切入れないで、ジュースをゼラチンで固めただけ。
でも甘みがちょうどよく、おいしかった。

以前、箱でいただいたナイアガラでジャムを作ったことがあった。
思わぬ茶色のジャムになってしまったが、プロが作ったジュースも同じ色。




sodazeri.jpg

ラムネを使って、ソーダゼリー。
家でとれたすいかをちりばめてみた。

見た目で炭酸感はわからないが、食べるとまさにラムネ。



ウン十年前、ラムネは緑がかったビンに入っていて、子供の手にはずしっと重く、
お祭りのときしか買ってもらえない特別な飲み物だった。
飲み終わったビンを振ると、中でビー玉がころころ転がる音がなんとも風流で。

今はペットボトルなんだねー。
ビー玉がころがってもなんだか音が軽々しくて、懐かしさが半減。



土用干し

毎日天気予報を確認し、ようやく今日から連続して晴天が見込めそうになったので、
やっとこさ土用干し。


ume_20130802143701924.jpg

梅を広げるのにちょうどいいざるはないか、と物置を物色したら、手頃なのが出てきた。
きれいに洗ってさらに熱湯をぶっかけて消毒し、梅をひとつずつ大事に並べて干した。

暑いけど風があってカラッとしてて、さわやか。
おいしい梅干しができそうだ。




umesour.jpg

今年の梅サワーをごくり。 はぁ~生き返る。。。

金魚模様のビン、もとは日本酒が入っていたもの。
カワイイので取り置きして使っているけれど、ふたがないのでアルミ箔がふた代わり。

グランパス勝った!!

nagoyag.jpg

J1名古屋グランパスVS鹿島アントラーズ戦を見に行ってきた。

豊田スタジアムへのアクセスは非常によいので、ここしか行ったことがない。




nagoyagrara.jpg
はじめてお目にかかった生グララちゃん。長いまつげがキュート。




nagoyag2.jpg

バックスタンド側だったので、ピクシーが遠い。。。。




今シーズンはグランパスの調子が今一つだし、私たちが観戦に行くとたいてい負けちゃうんで、
正直期待してなかった。
がっ。
ふたをあけてみたら、前線からよく守り、攻撃の連携もすごくよく、3-1で勝利。



帰宅してからテレビでスポーツニュースをチェック。
うん、いいゲームだった!

今朝は新聞のスポーツ欄でまたチェック。
どちらかというと、アントラーズが悪すぎたのかな? と思っていたが、
新聞の解説によると、グランパスがアントラーズのいいところを消していた、と。

いや~よかった。
久々に大声張り上げて、ストレス解消になったわ~。


Appendix

プロフィール

kako

Author:kako
海なし県に在住。
小麦粉と仲良く暮らす
日々の記録。
2015年10月
製菓衛生師免許を
取得しました。

カレンダー

07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR