Entries

マロングラッセのマフィン

マロングラッセを刻んで入れたマフィン生地を、スモールローズ型で焼きました。



ちょいとつまめるサイズが気楽です。





袋にがさっと入れてタイで結び、遊びに来てくれた姪っ子にあげました。



バラの形だ~! おいしかったよ~♪ と、喜んでくれたのでよかったです。(^^)

スポンサーサイト

メレンゲリング

カスタードクリームを作ると卵白が余っちゃう。

そんな時、気が向いたら作るのがメレンゲ菓子です。



リングに絞ってナッツをのせて、オーブンで1時間乾燥焼き。



レシピは稲田多佳子さんのもので、アーモンドプードルや紅茶葉も入れたリッチバージョンです。

いつもはこんなかわいくしないけど、気分がのりました。(^^)

いちごのショートケーキ

いちごが高いし、忙しくてバタバタしてるけど、クリスマスにかこつけて一回くらいは作りたいよね~。


というわけで、ほぼ年一回しか登場しないいちごのショートケーキを作りました。




生クリームがボソってしまった。^^;








ジェノワーズはきめ細かくしっとりしておいしい♪

ムース・オ・キャラメル

せめて誕生日とクリスマスには、自分でケーキを作ろう! と思っているのですが、なかなか・・・。^^;

すでに数日過ぎちゃったけど、思い立って作ることにしました。



ムース・オ・キャラメル。

ツッコミどころはサイドの段々。
ムースを型に入れる時にもたついてしまい、段々になってしまいました。(^◇^;)







キャラメリゼしたりんごと、しっかり目に焦がしたキャラメルムースがポイントです。

ココアのビスキュイは、小麦粉は使ってなくて、粉気はココアパウダーのみ。







ほろ苦く濃厚でおいしい♪

さつまいもケーキ

今年は数こそ少なめでしたが、安納芋を無事収穫できました。

3週間ほど転がしておいたらとても甘~くなったので、さつまいもケーキを焼きました。




さつまいもの皮を厚くむいて角切りにし、レンジでチン。
生地作りの工程でここまでが一番大変。^^;

あとはワンボウルで、チンしてざっとつぶしたさつまいも、バター、卵、薄力粉、ベーキングパウダーをぐるぐるぐるぐる混ぜて生地完成。

バターを常温で柔らかくしなくてもいいし、卵の泡だてもナッシング。(^^)



できた生地をマフィン型に入れて、チンしたさつまいもをトッピングしました。







オーブンで焼いてできあがり♪








さつまいもが多くて粉が少ないので、焼き上がりはふーわふわ。

おいし~♪

Appendix

プロフィール

kako

Author:kako
海なし県に在住。
小麦粉と仲良く暮らす
日々の記録。
2015年10月
製菓衛生師免許を
取得しました。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR