Entries

パン・オ・ノア

くるみ。大好きです♪



くるみどっさり入れた、パン・オ・ノアを焼きました。


加水が高いこともあり、生地作りは少し手間ですが、ぷりんとまとまってくるとうれしくなります。


焼き上がりはのっぺりした感じ。

これでいい? 正解なの?
と、一瞬不安になりますが、クラムしっとり、くるみの渋みが全然なくてすっごくおいしい!

スポンサーサイト

マーブルチョコクリームパン



パンの部分がマーブル柄。

マーブルチョコクリームパンを焼きました。







クーベルチュールチョコを溶かし込んだ、チョコカスタードクリームをたっぷり包んでます。

小さめのマフィン型で焼いたので、2個くらいはペロリと食べられます。
おいしい~♪





チョコつながりで、バレンタインデーの友チョコ代わりにあげるのにもいいですね。

我が家には縁のないことで、私はすっかり忘れていましたけど。^^;

黒ゴマクッペ

黒ゴマを入れたクッペを焼きました。


さつまいもバージョン。

角切りレンチンしたおいもを巻いて、クープに有塩バターをのせて焼きました。







チーズバージョン。

角切りチーズを巻いて、クープにシュレッドチーズをのせて焼きました。







チーズが溶けて見えなくなっちゃった。



すりゴマを使ったため、パンが黒くてちょっと異様・・・。

ホントは黒いりゴマがよかったんだけど、家にすりゴマしかなかった~。^^;

春よ恋食パン

昨夜焼き上げた、ホシノ丹沢酵母と春よ恋の食パンです。




クラストの焼き色がいい感じです。




昨夜はヨガのレッスンに行く日でした。
留守にするのは1時間半。

この間で確実に仕上げ発酵に入っていてほしいので、過去のデータから逆算して、朝からタイムテーブルを組んでいました。

結果はバッチリ!
時間が有効に使えました。(^^)





発酵は何度で何時間かかった、とか、簡単なデータをノートにつけているだけなのですが、意外に役立ちます。

ポテトボーイ



ソフトフランスっぽい生地でじゃがいもを包んだ、ポテトボーイです。

半端に残ってたリスドォルを使いました。







ぱかっと割ると、ゴロゴロとじゃがいもが出てきます。

焼成時にのせたバターと相まって、おいしいです♪





じゃがいもは昨秋、畑から掘り出したプチ収穫分です。

普通は種イモを春に植え付け、成長したイモを夏に掘り出すのですが、いくつか掘り残してしまったところから芽が出てきて、秋にもう一度プチ収穫ができたのでした。


最後に残ってた小さいイモまで使い切り、スッキリです。

Appendix

プロフィール

kako

Author:kako
海なし県に在住。
小麦粉と仲良く暮らす
日々の記録。
2015年10月
製菓衛生師免許を
取得しました。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR