Entries

味噌ができました

今年も無事お味噌が出来上がりました。





初出し。

「◯年ものの味噌がうまい。」って言う人もいますが、私はやはり出来立ての新味噌が好きですねぇ。

米麹がやや多めのまろやかな味わい。
いい出来栄えだと思います。

今年は雨が多かった気がしますが、カビはあまり出ませんでした。(^^)






カビは取り去り、味噌を必要な分だけ取り出したら、焼酎を含ませたキッチンペーパーでカメの内側をきれいに拭き、表面に密着ラップをしてからふたをします。

味噌を出すたびにこうしておくとカビが生えにくく安心です。





夫が今年初めて、山の畑で作った菊ごぼうを味噌漬けにしました。

うーんいい香り!
これだけでご飯食べられます。(*^^*)

スポンサーサイト

梅干し2016

今年も無事、梅干し完成しました。

梅が取れなかったので、今年は梅仕事ができないと思っていたけれど、こうして今年もできたのは、梅をくれた友達のおかげです。





皮が薄くてぽてっとした、おいしそうな梅干しです♪


色ムラがあるのはご愛嬌。^^;

土用干し

梅雨明けしたので、さっそく梅仕事。



10日ほど前だったか、ようやく畑の赤しそが大きくなってきたところをむしってきて塩もみして、梅酢に放り込んでおきました。

これを1個ずつ並べて干します。





干し網二段にずらーっと梅を並べ‥‥、





余った一番下の段にはドライトマトが間借り。(^_^)v


今年はどういうわけだかプチトマトが豊作。
ドライトマト作りに手を出してみました。

うまくいくかな~。^^;

一味唐辛子を作ってみた

我が家の必需品、一味唐辛子を切らしちゃいました。

辛いもの大好きなので、何にでも一味をかけるんです。ないと困る‥。


去年の夏に収穫した赤唐辛子がたくさんあるので、自作してみることにしました。



使い捨て手袋をして、マスクをかけ、換気扇を回して準備完了。

種を取り、ハサミでぶつ切りにした唐辛子をフードプロセッサーにかけます。



‥できた。かなり粗挽きですが。


マスクで防備していても、くしゃみ鼻水が止まらなくなるのです。
粗挽きもやむなし、です。

作業を終えて壁や床を拭いたら、白いタオルがうっすら赤くなりました。
細かい粉がそれだけ飛んでいるってことですね。




お昼はきしめん。
さっそくできたての一味をパラパラ。

唐辛子の香り、ヒリッとする辛味は作りたてならでは、です。


これからは自作しようかなー。大変だけど。^^;

寒仕込み味噌

寒いこの時期にやらねばならぬ。
今年も味噌を仕込みました。





過去の記録をたどると、かれこれ10年、毎年味噌を仕込んでいることに。

圧力鍋で数回に分けて豆を煮て、マッシャーでせっせと潰していた初期の頃。
毎年試行錯誤を重ねた結果、昨年からシャトルシェフとフードプロセッサーを動員して、やっとエコとラクを両立させることができました。




潰した豆と米麹と粗塩を混ぜ合わせて、味噌の素が出来上がり。
これをソフトボール大の玉にして、かめに投げ入れます。




かめ二つできました。
ホコリよけの袋をかぶせ、ヒモでしっかりしばって完了です。

初夏に一度天地返しをして、あとは秋までのんびり待つとしましょう。



手前味噌ながら。
おととしだったか、おいしい味噌だとほめられて気前よくあげてたら、自分ちの分がなくなってしまって。それからは倍量仕込みとなりました。

みそ汁、みそ漬けはもちろんのこと、薄く輪切りにした大根に味噌をチョンとのせただけ、なんていう、もはや料理とはいえないものさえ、「酒のアテにサイコー!」と喜ばれます。(≧∇≦)

Appendix

プロフィール

kako

Author:kako
海なし県に在住。
小麦粉と仲良く暮らす
日々の記録。
2015年10月
製菓衛生師免許を
取得しました。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR