Entries

柿ジャム

特に手入れなどしていない庭の柿の木に、今年はまあまあ実がつきました。

遊びに来る野鳥たちのために、高いところの柿は残して収穫したのですが、それでもカゴいっぱい採れたので、柿ジャムを作りました。







皮と種を取った柿をザクザク刻んで正味の重さを計ります。
重量の1/3強の砂糖とレモン汁を加えて30分ほど煮てお味見。
シナモン少々とラム酒をアクセントに加えてよしとしました。

最後にフードプロセッサーにかけてなめらかにして完成です。





今日はくるみの食感が香ばしいカンパーニュに、柿ジャムを合わせました。

素朴でおいしい。(^^)

スポンサーサイト

梅ジャムと梅サワー

我が家の梅、今年は不作。
10個しか取れなかったんです。

でもありがたいことに、友達が家で取れた梅をたくさんくれたので、今年も梅仕事ができます。

感謝です。






まずは梅ジャム。
黄色く追熟させた梅を使いました。




500gの梅で、ボンヌママンのビン3本分できました♪

パンにヨーグルトに、活躍しそうです。




傷ついた青梅で梅サワーを仕込み。

今年は猛暑とのこと。
畑仕事の後に梅サワーを飲んで、夏バテ防止しなくちゃ!




梅干しも作る!

2.5キロの梅を塩漬けしました。
無事水が上がりホッと一安心。

こぼれ種で毎年勝手に生えてくる、畑の赤シソが大きくなるまでこのまま待ちます。



*・゜゚・*:.。..。.:*・' '・*:.。. .。.:*・゜゚・*


この時期限定のフレッシュラベンダー。




今年はよく咲いてくれました。

吊るしておくといい香りです♪

桑の実ジャムと思い出

先日、産直市で桑の実を買いました。

子供の頃読んだ本に、『黒く熟れた桑の実をこっそり食べて家に帰ると、口の周りの紅い色ですぐにバレて、母親に叱られた。』というくだりがあったのを覚えていて、桑の実とはどんなにおいしいものなんだろう、と、長年妄想をふくらませていました。


が。
家に帰ってそのまま食べてみたけれど、さしておいしくもなかったので、ジャム行き決定。





砂糖とレモン汁を加えてジャムにしたら、あらイケる~!




夫は子供の頃、桑の実を食べたそうですが、「あの頃はもっとおいしかった気がする。」と言っていました。

今の時代、身近においしいものはいっぱいありますからねぇ。^^;

ジューンベリージャム

いただいたジューンベリーで、ジャムを作りました。



甘酸っぱくておいしい♪


かむと種がプチプチはじけます。

煮上がった後ザルでこして種を取り除く、と聞きましたが、私はそのまま食べてます。(o^^o)



ジューンベリーの木は寒さに強いとのこと。

内陸部で冬の冷え込みが厳しい我が家でも、うまくいけば育つかもしれません。

ぜひ苗を手に入れて育ててみたいと思いました。



ローゼルジャム


初めて育てたローゼルでジャムを作りました。

ヨーグルトにかけたり、パンにつけたり。酸味があっておいしいです。(≧∇≦)



花が終わった赤いところを摘み取り。



(上段)摘んで来たローゼル。

(中段)これを割って、赤いところと緑のところに分けます。この赤いガクがジャムやティーになります。

(下段)緑のカプセル?を割ると、中から白い種が出てきました。形と大きさは朝顔の種にそっくり。乾燥させて来年の種にします。


調理メモ。↓

酸味があるのでレモン汁は入れないで、ガクの重さの70%の砂糖を入れて15分ほど煮ました。

煮る前にガクを少し刻むか、フードプロセッサーにざっとかけたほうが、見栄えはいいかもしれません。

Appendix

プロフィール

kako

Author:kako
海なし県に在住。
小麦粉と仲良く暮らす
日々の記録。
2015年10月
製菓衛生師免許を
取得しました。

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR