FC2ブログ

Entries

黒豆の赤ワイン煮

今年はおせちを作りませんが。


黒豆の赤ワイン煮は作りました。
おいしくできました。(^^)



お醤油は一切使わず赤ワインと砂糖で煮ます。
これはパンやお菓子にも使えるので、多めに炊いて冷凍することもあります。

豆に少ししわが寄っているのは失敗じゃないですよ。^^;

ほんの少しだけ歯ごたえを残し、ほんの少ししわが寄っているのが成功です。

その方が豆に味があっておいしい。そう義母に教わりました。(^^)






ちなみにこの豆は夫が畑で作っていた丹波黒豆。

元々は枝豆で食べるために育てていたものですが、食べきれずに放置され黒豆になりました。^^;

スポンサーサイト



ふきの炒め煮ときゃらぶき

夫が山蕗を取ってきました。

大きなレジ袋にどっさり。


洗って塩をかけて板ずりしてから下ゆでするのに2時間。

皮をむくのにさらに2時間。

・・・疲れました。




ふきの炒め煮ときゃらぶきを大量生産。
箸休めにちょっとあるとうれしい。

ご近所さんにもおすそ分けしました。




調理自体は煮るだけなので簡単ですが、下ごしらえが大変よね~。^^;

手がアクで黒くなったまま、まだとれません。

しそ巻き

こぼれ種から毎年出てくる畑の青紫蘇は、今年もたくさん取れそうです。(^^)




今年初のしそ巻きを作りました。
甘味噌の味噌も自家製です。

お酒にもご飯にも合う♪

ちりめん山椒



山椒の実がついていたので、取ってきました。




実をよーく見ると、小さな小さな青みかんみたいでとてもかわいらしいのですが、木はトゲトゲがいっぱい出ていてうっかり触るとイタイイタイ!

手袋をして気をつけていたつもりですが、時々刺さって痛かったです。^^;








ちりめん山椒を作りました。

これがあれば、おかずがなくてもご飯がすすみます。(^^)

春のご馳走

我が家の春の食卓の風景です。



たけのこの味噌汁、
たけのこと鶏手羽の煮物、
コシアブラのおひたし、冷やしトマト。




たけのこは我が家の裏山に出てきたもの。
コシアブラは山で採ってきたもの。
トマトはいただきもの。



質素ですがご馳走です。(^^)

Appendix

プロフィール

kako

Author:kako
海なし県に在住。
小麦粉と仲良く暮らす
日々の記録。
2015年10月
製菓衛生師免許を
取得しました。

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR