Entries

クリスマスのタペストリー

一か月遅れでようやく完成。^^;



クリスマスのタペストリー
(65センチ×45センチ)


まだ暑い8月頃からスタートしたけれど、間に合いませんでしたね。

来年のクリスマスに飾ります。(^^)






文鳥を我が家にお迎えしてから→さくらぶんちょ、鳥モチーフがもう気になって気になって。

これも小鳥のアップリケがかわいいと思って飛びつきました。(^^)

スポンサーサイト

青い鳥のタペストリー



ステンドグラスリバースアップリケ2016・4・20(70センチ×55センチ)


昨年夏のこと。
迷子のスズメの雛を、我が家で三週間保護しました。

さし餌から一人餌トレーニングをし、畑で青虫などを取ってきて与えたりしながら、一生懸命育てました。
そのかいあって、立派に野生へ帰って行きました。

その後、寂しくてたまらなくなった頃に、先生の勧めで小鳥モチーフのタペストリーを作り始めました。

無心になって針を進めることが、ある意味心のリハビリになっていたかもしれません。

半年かけてようやく出来あがりました。




あえて名前をつけなかったすずめっ子と、文鳥のピーちゃん、愛する小鳥たちに捧げようと思います。



ハワイアンキルトのクッション


10年以上前、パッチワークを始めた頃に作ったクッションカバーが、すり切れてボロボロになったので、同じデザインで作り直しました。

モチーフは確かハイビスカスだったと思います。


モチーフを囲むように刺していくエコーキルトの間隔を狭くしたら、ステキになりました。

初めて作ったのと比べると雲泥の差。^^;

青リンゴ柄のエプロン

布地屋さんでかわいい布を見つけ、思わず連れて帰りました。

ミシンの前に座ること約4時間。


エプロンできた♪

形は、今一番気に入っている手持ちのエプロンを完コピしました。


今年とても気になってるカラーはグリーンだけど、着たことがない。
でもエプロンだったら大丈夫!

ちいさなコインケース


先生が作ったコインケースを見せてもらいました。

もう使えないと思うような小さなハギレを配色よくはぎ合わせて、ミシンキルトで丈夫にしてあります。



先生の見本をじっくり観察、作り方を頭にたたき込んで、私も作ってみました。
とにかく小さいので、ファスナー付けでだいぶ手こずったけど!


ハギレ1枚たりともムダにしない精神。すごく好きです。(≧∇≦)

Appendix

プロフィール

kako

Author:kako
海なし県に在住。
小麦粉と仲良く暮らす
日々の記録。
2015年10月
製菓衛生師免許を
取得しました。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR