Entries

またまた干し芋作り

前に作った干し芋はほとんどつまみ食いで終わってしまったので、第二弾を作りました。




蒸した芋を2日ほど干しましたが、今日は雨降りだったため、オーブンで乾かし焼きして仕上げとしました。





天気が悪いと写真の色がきれいに出なくて困る~。

干し芋片手に部屋の中をあちこち移動しながら試し撮りした結果、


これが一番実物に近い。
濃いオレンジ色です。(^^)




洗って蒸した安納芋の皮をむいて干す。

それだけなのに、甘くておいしいおやつになるんですよね~♪

スポンサーサイト

ぜんざい

昨日は十日えびすでしたので、近所の西宮神社でお参りと、お札をお迎えしてきました。
ふるまいの甘酒が温かくておいしかったです。



子どもの頃は十日市が楽しみで、毎年雪のちらつく中、友達とバスに乗って繰り出した思い出があります。

十日市が済んだら冬休みはおしまい。
明日から学校かぁ~。って、ちょっと気が重かったですね。^^;





そんなことを思い出しながら、鏡開きのこともちゃんと思い出し、シャトルシェフで小豆を煮ておきました。



あんこ完成♪







ぜんざいも完成♪

砂糖も塩も加えず、あんこの甘さだけで美味しくいただきました。(^^)





本来鏡餅を割って鏡開きとするのですが、プラスチックの橙がのった真空パックの鏡餅は、とてもじゃないけど割れません。
なので、暮れに冷凍した切り餅を使いました。


神様ごめんなさいね。

揚げおかき

昨年末のこと。
のし餅を切ったあとに残る中途半端なところを薄くスライスして、ザルに広げて干しておきました。


ひび割れてカチカチ。

これを油で揚げれば、さくさくの揚げおかきができます。(^^)







塩をふってできあがり。

さくさく、さくさく。
無限に食べちゃうな~。^^;




ひび割れするまで気長にしっかり乾かすのがさくさくさせるキモです。

乾くのを待ちきれずに焦って揚げちゃうとさくさくならないんですよね~。^^;

甘酒ミルク

米麹とご飯とお湯を混ぜて、保温にした炊飯器で一晩ほったらかしにして、甘酒ができました。

糖類は一切入れていませんが、甘さはしっかりあります。


甘酒と牛乳を混ぜて、レンジで60℃に温めた甘酒ミルク。






あったまる~♪






来年が穏やかな年でありますように。

小さなハッピーを積み重ねて、大きな喜びにつながりますように。




よいお年をお迎えくださいませ。

安納芋で干し芋

畑で育てた安納芋は十分に熟成させて甘くなりました。

皮をむき薄く切って蒸し器で蒸したのを、ザルに並べて干しました。




おかしいな~。

おいも3個を干し芋にしたはずだけど、気づいたら残りわずか。

もうそろそろできたかな? って、味見ばっかしてたからね。^^;





できた干し芋はジッパー付き袋に入れて、冷凍保存がオススメです。

冷凍庫から出してグリルで焼いたらおいしく食べられます。



我が家は味見が多すぎて、保存するほどできなかったけど。^^;

Appendix

プロフィール

kako

Author:kako
海なし県に在住。
小麦粉と仲良く暮らす
日々の記録。
2015年10月
製菓衛生師免許を
取得しました。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR