Latest Entries

パン・ド・カンパーニュ

春よ恋にライ麦を少し混ぜて作るカンパーニュが大好きです。

フィリングはその時あるものでいろいろ変えて楽しんでいます。




これは栗の渋皮煮、くるみ、チョコチップを入れました。








大粒の栗を4個、100g入れたはずですが、混ぜ込む時につぶれたか?

カットしたら見えてないですねー。^^;



スポンサーサイト

チーズフランス

倍量仕込んだチーズフランス。

2本が4本になっただけであたふた、もたもた。
よけいに時間がかかるという失態。^^;

仕上げ発酵少し置きすぎてしまいました。






バーベキューの時にお出ししたら、大絶賛してくれてうれしかったです。

スライスしてカリッとトーストした上にさらに追いチェダー。
チーズが溶けるまで軽くあぶって食べるのが一番人気でした。

イギリスパン

イギリスパンを焼きました。



前記事のメテイユ・オ・ドゥ・クルールと一緒に作りました。


何種類かのパンを作りたい時、同じ生地からの作り分けなら楽ですよね。








イギリスパンでたまごサンド。
朝ごはんです。

ふんわり口どけのよいパンはミミまでおいしい♪

メテイユ・オ・ドゥ・クルール

明日の朝のパンがなーい!

ホシノで焼く時間もないので、ドライイーストでパンを焼きました。





メテイユ・オ・ドゥ・クルール。

生地作りはレディスミキサーにおまかせし、こねあがりから焼き上がりまで4時間。

ドライイーストは早くていいね! (^^)








白い生地とコーヒー生地をねじり合わせて食パン型に入れ、焼き上げます。


翌日もふわんふわんで、トーストしなくてもおいしい♪

パン・オ・ノア

パン・オ・ノアを焼きました。




焼きたてではなく、落ち着かせてしっとりしたところを食べるのがおいしい♪

くるみの渋みをまったく感じさせません。


すぐ食べちゃいそう。
また焼こうっと!(^^)

Appendix

プロフィール

kako

Author:kako
海なし県に在住。
小麦粉と仲良く暮らす
日々の記録。
2015年10月
製菓衛生師免許を
取得しました。

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

検索フォーム

QRコード

QR